2019年04月15日

サイボウズLive廃止に伴う移行代替先

 2019年4月15日23時59分、サイボウズLiveはサービス終了し閉鎖され
そこにあるデータはすべて削除されてしまいます。

インターネットサービスのリスクのひとつは、まさにサービス終了や
有料化といったものであるといえるでしょう。
それまで使用していたものが使えなくなること。
そこに保存されていたデータを失うこと。
このリスクに対する対策は、結局のところ
自前で全てを用意するということになってしまいます。
特に無料サービスでは、リスク保障を求めることも出来ません。
今回の出来事は、多くの利用者にデジタルリスクについて
考えさせる機会となったような気がします。
さて、とはいっても自前でグループウェアを持つのは大変です。
一般のユーザには難しいといってよいでしょう。
では、どうするのか、
類似の別のサービスへ移行するということが
選択肢の大きなものとなります。
ただし、まったく同じサービスはありません。
使い勝手もそれぞれですし、無料の範囲も異なります。
これまで使用していた用途、メンバー数などを踏まえて
移行先を検討し、移行作業を行なっていることでしょう。
どのサービスへの移行が多かったのか、
また、どのようなグループが、どのサービスへ移行していったのか
どこかで、データとか集めていたら
面白いデータとして価値があるといえることでしょう。
こういった、大規模なユーザの多いサービスの廃止は
滅多にあるものではありませんからね。
ネット上には、数多くの類似サービス、移行先として
あげられているものがあります。
無料もメンバ数や機能面の限定や、使用できるエリアサイズでの限定など
条件は、それぞれです。
有料も価格体系は様々であったりします。

しかし、サイボウズLiveのバックアップ追加機能は
非常に使いづらいものでした。
やっつけ仕事感が否めませんが、廃止するサービス、
しかも無料だったものに、コストはかけられなかったのでしょうけどね。

ちなみに、
フリーのグループウェアソフトを
レンタルサーバーを借りて、その上に構築して
使用するという選択をひとつ行なってみました。

実際に、どのような移行作業を皆さんが行なわれたのか
興味深いところですね。


「チャットワーク(ChatWork)」ビジネスが加速するクラウド会議室
https://go.chatwork.com/ja/

「LINE WORKS」
https://line.worksmobile.com/jp/

最も簡単にチームの情報を残せるツール「Stock(ストック)」
https://www.stock-app.info/

すべてを記憶する。アイデアを整理する。スマートに働く。「Evernote」
https://evernote.com/intl/jp/

「Slack(スラック)」Where work happens
https://slack.com/intl/ja-jp

「R-GROUP」
https://jp.r-group.com/

「Thetis」
http://sphered.info/sites/view/sphered/thetis/

「e-Broad office」
https://gw.e-broad.jp/

「Dropbox」
https://www.dropbox.com/ja/

「Google ドライブ」写真やドキュメントなど、ファイルのクラウド ストレージとバックアップ
https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/

オンライン プロジェクト管理 & コラボレーションツール「Backlog」
https://www.backlog.jp/

「Trello(トレロ)」
https://trello.com/

「Aipo」
https://www.aipo.com/

「GRIDY」
https://knowledgesuite.jp/service/groupware.html

「Grmo」
https://grmo.jp/

「Mirai'Z」
https://groupware.miraiz.bz/

「Moodle」
https://moodle.org/

「TimeTree」グループでのスケジュール共有とプライベートの予定管理ができるカレンダーアプリ
https://timetreeapp.com/?locale=ja

「Googleカレンダー」
https://calendar.google.com/calendar

無料クラウド型グループウェア「iQube」
http://www.iqube.net/

無料グループウェア「GRIDY グループウェア」
https://knowledgesuite.jp/free/index.html

「Zoho Connect」クラウド型社内連携サービス
https://www.zoho.com/jp/connect/

「G Suite」ビジネスに対応した Gmail、ドキュメント、ドライブ、カレンダーなどのサービス
https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/

Microsoft Office「Office365」
https://www.office.com/

グループウェア「サイボウズOffice10」
https://products.cybozu.co.jp/office/

「kintone」サイボウズのビジネスアプリ作成プラットフォーム
https://kintone.cybozu.com/jp/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:48| 静岡 ☀| Comment(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする