2019年05月01日

令和元年五月朔を迎えて

令和元年五月朔を迎えて

継承の儀式がネット中継されるという時代となりました。
多くの若者、国民が、日本における皇室の意義と価値を
認識し、日本の文化と伝統について
あたらめて考えてくれる機会となってくれると
よいと思います。

剣璽等承継の儀
即位後朝見の儀

天皇陛下 即位後初めてのおことば 全文
2019年5月1日

日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより、
ここに皇位を継承しました。

この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。

顧みれば、上皇陛下には御即位より、三十年以上の長きにわたり、
世界の平和と国民の幸せを願われ、
いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、
その強い御心を御自身のお姿でお示しになりつつ、
一つ一つのお務めに真摯に取り組んでこられました。
上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。

ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、
また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、
常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、
日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、
国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します。

------------

即位後朝見の儀 安倍首相のあいさつ 全文
2019年5月1日
即位後朝見の儀における内閣総理大臣の国民代表の辞

謹んで申し上げます。
天皇陛下におかれましては、本日、皇位を継承されました。
国民を挙げて心からお慶び申し上げます。
ここに、英邁なる天皇陛下から、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、
日本国憲法にのっとり、
日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たされるとともに、
国民の幸せと国の一層の発展、
世界の平和を切に希望するとのおことばを賜りました。
私たちは、天皇陛下を国及び国民統合の象徴と仰ぎ、
激動する国際情勢の中で、平和で、希望に満ちあふれ、
誇りある日本の輝かしい未来、人々が美しく心を寄せ合う中で、
文化が生まれ育つ時代を、創り上げていく決意であります。
ここに、令和の御代(みよ)の平安と、
皇室の弥栄(いやさか)をお祈り申し上げます。

------------

天皇陛下即位 衆参両院議長が「謹話」
2019年5月1日

大島衆議院議長
「新たなみ代(御代)の始まりをことほぎ、謹んでおよろこび申し上げます。
 新しい天皇陛下を仰ぎ、私たちは、我が国の長い歴史に思いを致しつつ、
 世界の全ての人々と相携えながら、自らの手で平和で幸せな新時代を
 つくり上げるべく決意を新たにするものであります」
「令和のみ代(御代)が、新元号の由来となった故事の情景のごとく、
 物心両面とも豊かで、和らぎがあり、
 活気に満ちあふれたものとして幾久しく続きますよう衷心よりお祈りいたします」

伊達参議院議長
「国民ひとしくよろこびに堪えないところであります。
 この度の御即位と『令和』の幕開けに際し、
 長きにわたり築き上げられた我が国の歴史に改めて思いを致しつつ、
 戦争のない平和な時代が続き、
 国民の暮らしが豊かで幸福なものとなるよう決意を新たにするものであります。
 天皇皇后両陛下のますますのご健勝と皇室のいやさかをお祈り申し上げます」
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 11:48| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成三十一年から令和元年に

平成三十一年から令和元年に

 平成が終わり、天皇陛下が退位され
皇太子殿下が即位され、令和となりました。
私たちと同じ世代の天皇陛下の即位に
新しい時代の中での日本人としての
自覚と成してゆくべきことについて
改めて考え思うことが多い気がします。

 先の平成時代には、
この世界において有史以来の大事象が
現れていました。
「天の扉開き」です。
アンタルヤーミーが顕現されて
お釈迦様の教えと、天界の叡智が
地上に齎され、人々の霊性の成長を
促す導きの印が現れたのでした。
日本の地でも、天の扉開きが成されて
明治以後、日本の地から離れつつあった
神々が、再び、戻ってこられ始めたのです。
霊山に、神々が戻って来られるなか
神々不在の間に、霊山にいた
スピリッツがその地を去り、
霊的に低い都心へと追いやられて
都心で、霊的なバッドスピリッツ系の
事象が多く発生するようになってきています。
信仰心の薄れている人々が多くあり
物欲などが強い人々が多くある地には
バッドスピリッツやバッドエナジー、
サタンなどが多く引き寄せられて
人々に災いをもたらしてきています。
霊的守護を高め、プロテクトをきちんと
行っていかないと不味いことになるでしょう。
新しい時代となり、
国民の信仰心、善行が復活してこないならば
皇室により継承されていく
国家守護の力も弱まっていってしまいます。
近く訪れる東南海大地震の被災も
より酷いものになってしまうでしょう。
神事や禁忌の大事なことを再認識し、
信仰心を取り戻していくこと
お釈迦様の教えでもある五戒を守って
生活していく日本人が多くなっていくことが
日本の霊的守護を高めることに繋がります。
ひとりでも多くの国民が、
カルマを増やすような生活を止め
徳分を消費するだけの生活を止め
五戒を守った徳分を積む生活へと
人生を高めていくことが出来るように
願ってやみません。

私自身の今世の人生を振り返ってみるに
昭和の時代に生まれ、
イエス様、お釈迦様の教えに出会い
いろんな宗教との出会いの中で学び
学生時代をおくってきて
就職したあと東京に勤務し
平成を迎えることになって
東京で遮二無二働くことになり
社長会食など経験するような立場で
経験を積むなか、月180H残業の日々
そうして行くなかで、上司がかわり
過労に倒れ、不眠と心身症の中でも
頑張っていくも、パワハラの凄さを体験し
窓際へと追いやられ、外に向けて
自己啓発するなかで、一新塾での縁にて
スワミと出会い、禁酒禁煙ベジタリアンとなり
心霊手術を体験し、
カイラーサ巡礼を体験し、
天の扉開きを体験し、
聖霊の叡智と神の叡智に触れ、
人生の深い意味を知ることになり、
変わるためになすべきことが出来ずに
平成の終わりを迎えてしまったわけです。
脱東京、転居、転職、結婚と、
出来なかったことを、どこまで、
できるだけ早く、新しい時代に
成すことができるのか、
それが、霊性修行の旅である人生における
大きなテーマとなって残っているという感じです。
五戒を守って、徳分を積むことが
どこまで実践できるのか、
瞑想による霊性を高め、ジッの制御を高めることが
出来るのか、問われているとも言えるでしょう。
善き縁を大切にし、神の願いに沿った歩みを
成していくことが出来るのか。
令和の時代にあたり、気持ちをあたらにし
しっかりと心の中に刻むことが必要でしょう。
そして、一歩一歩歩みを進めていくことが
大切であるといえるでしょう。
逝く日を、充実した心をもって迎えられるように

善き縁に導かれることを願い祈りつつ・・・

天の扉開き
https://youtu.be/CNNfYQmPXKE
https://youtu.be/31X3eTXLekA
https://youtu.be/K-i1WNh_tLk
https://youtu.be/CNNfYQmPXKE
https://youtu.be/94vYc24ri60
https://youtu.be/83xUTPEsC9w
https://youtu.be/l27HIZPig3c
https://youtu.be/P2HN2_JL4c4
https://youtu.be/s9OuvrQM0Y4
https://youtu.be/rb4S5_YYREQ
https://youtu.be/_JIRvFYaj7A
https://youtu.be/R62jVRg57Jk
https://youtu.be/TRhbXIzJ1js
https://youtu.be/zxnDFjSbhtw
https://youtu.be/PJK4kGpIPjI
https://youtu.be/50eFanb6Iv8


日本の皇室の歩み・系譜(男系継承)

天照大御神
 |
天忍穂耳尊
 |
瓊瓊杵尊
 |
彦火火出見尊
 |
彦波瀲武盧茲草葺不合尊
 |
神武天皇(1)
 |
綏靖天皇
 |
安寧天皇
 |
懿徳天皇
 |
孝昭天皇
 |
孝安天皇
 |
孝靈天皇
 |
孝元天皇
 |
開化天皇
 |
崇神天皇
 |
垂仁天皇
 |
景行天皇
 |
成務天皇
 |
仲哀天皇
 |
應神天皇
 |
仁徳天皇(16)
 |
履中天皇
 |
反正天皇
 |
允恭天皇
 |
安康天皇
 |
雄略天皇
 |
清寧天皇
 |
顯宗天皇
 |
仁賢天皇
 |
武烈天皇(25)
 |
繼體天皇
 |
安閑天皇
 |
宣化天皇
 |
欽明天皇
 |
敏達天皇
 |
用明天皇
 |
崇峻天皇
 |
推古天皇(33)
 |
舒明天皇
 |
皇極天皇
 |
孝徳天皇
 |
齊明天皇
 |
天智天皇(38)
 |
弘文天皇
 |
天武天皇
 |
持統天皇(41)
 |
文武天皇(42)
 |
 〜
 〜
 |
120 文化、文政、天保、弘化
      仁孝天皇 藤原繋子(新皇嘉門院)
121 弘化、嘉永、安政、万延、文久、元治、慶応
      孝明天皇 九条夙子(英照皇太后)
122 明治 睦仁天皇
      美子皇后 昭憲皇太后 お印は若葉。
123 大正 嘉仁天皇
      節子皇后 貞明皇后 お印は藤。
124 昭和 裕仁天皇
      良子皇后 香淳皇后 お印は桃。
125 平成 明仁天皇
      美智子皇后 お印は白樺。
  |
126代
令和 今上天皇 徳仁天皇 雅子皇后 お印はハマナス。
   今上上皇 明仁上皇 美智子上皇后 お印は白樺。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:04| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする