2009年10月23日

霜降

 秋の気配が、一段と深まり、霜が降りることも多くなって
冬が近づいてきていることを感じる頃になったという
24節気のひとつ。
もう、木枯らしが吹き始めて、楓も紅葉していくようになる
季節なのですね。
 日々の過ぎゆく早さを感じます。
ただ、暦の上では、そんな季節なのに、
日中25度を超える日もあったりして、暖冬なのかなと
思わせてもくれてます。
地球温暖化の影響なのか、環境の変動なのか、
間氷期の終わりの気配なのかは、定かではありませんが、
地球や自然に興味を持つことはとても大事なことであるように
おもいます。
 インフルエンザも流行が止まらないようです。
ワクチンの投与が話題になっていますが、
ワクチンについても、接種しない方が良いという意見も
あったりします。
そうそう、マスクのメーカーは特需に沸いたといった
ところではないでしょうか。
マスクの裏表が、ネットでも話題になったりしているようです。
マスクは、他人にうつさないようにする効果が中心ですから
自分がかからないための効果は、さほど大きいとは
いえないのが実態ということのようです。
そろそろ、鳥インフルエンザも出てくることでしょう。
やはり、死骸を食する習慣は、止めた方がよいような
気がしています。
(ほ乳類、鳥類、魚類、は虫類、昆虫、卵を殺したもの
 =死骸=肉料理)。
食の問題もいろいろ出てきています。
よろしければ、ベジタリアンという選択をお奨めします。
人は、ベジタリアンで、一生生きていけるように
出来ているのですから、
もちろん、食文化の選択は、個々の自由意志でなされるものであり
強制も強要もされるべきではありません。
ただ、日本では、まだまだ食の選択について自由度が低いと
いえるように感じます。
ビーガンであることを強制的に止めさせるような
学校給食や、レストランのありかたは、
食文化の多様性の否定であるといえるでしょう。
食に携わるみなさんには、ぜひ、食文化の多様性に対する理解と
知識をもって欲しいとおもいます。
食の秋ともいわれる季節ですから。

◆多様な食文化・食習慣を有する客への対応マニュアル
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/sangyou/taiou_manual.html
■「未来の食卓」
http://www.uplink.co.jp/shokutaku/
■「いのちの食べ方」
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/
■「食の未来」
http://syoku-no-mirai.net/
■「おいしいコーヒーの真実」
http://www.uplink.co.jp/oishiicoffee/
◆あしたへの選択
Choices for Tomorrow (CFT)
http://www.ashitaenosentaku.org
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:13| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック