2009年10月30日

香りの記念日


 1992年に、香りのまち・七尾とよばれる
石川県七尾市が、
第7回国民文化祭「世界の香りフェアIN能登」
にあわせて、制定したのが、
香りの記念日だそうです。
 香りといえば、アロマが流行していますが
アロマセラピーの歴史は、非常に浅く、
ほんの最近のことであったりします。
香水の歴史は長いものの、香りを健康にという
療法への利用を明確に打ち出したのは、
近年になってからであったりします。
 日本では、香道という文化があります。
香炉をつかって香りを楽しむという慣習が
古くからあったわけです。
欧州のアロマは、やはり欧州という地域に根ざす
部分もあるように感じます。
日本では、日本のアロマを開拓していくことが
あってもよいのではないでしょうか、
香道をはじめ、日本の香りを中心にして、
リラクゼーションに活かしていく
そんな香りの楽しみ方が進んでいくと
よいなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック