2009年11月03日

自由と平和を愛し、文化を進める日

文化の日
文化勲章の親授式が皇居で催され、
文化功労者の顕彰式は4日に都内で開催されます。
明治天皇の誕生日であったことから祝日になった日のようです。
文化を大切にすることは、人が人らしさを
保っていくことなのではないのかなと思います。
文化の日にあやかって、
「まんがの日」「レコードの日」「文具の日」
「ハンカチーフの日」でもあったりするようです。
よく、
サブカルチャーということを、重要視する方も
いらっしゃいますが、サブカルチャーも、
カルチャーであって、文化の一部であるわけです。
他とは違うぞという自己主張をしたくて、
サブといっている部分が大きいような気がします。
あと、ちょっと遠慮気味に、目立ちたくない、
独自性やマニア性を誇張したい、そんな気持ちが
サブという言葉になっているに過ぎないように感じます。
文化とは、何か、
このこと自体が、なかなか説明しきれないものを
もっているなと、感じることがあります。
多様性があり、独自性があり、一般性、歴史、
カルト性、美しさ、表現力、伝達力、奥深さ、
遺伝的なもの、慣習的なもの、伝統的なもの、
斬新なもの、未来的なもの、革新的なもの、
いろんな形、姿、捉え方が、
あるような感じがします。
はっきりしているのは、人だけが、持っているもので
あるということだけなのかもしれません。

文化勲章受章
・名城大学教授 飯島澄男さん(70)。
 炭素結晶「カーボンナノチューブ」発見。
・落語家 桂米朝、本名、中川清さん(83)。
 上方落語の第一人者、戦後の落語の復興や演芸界の発展に貢献
・歌舞伎俳優 坂田藤十郎、本名、林宏太郎さん(77)。
 「曽根崎心中」お初役を1300回上演。歌舞伎界で活躍、国際的文化交流に寄与。
・慶應義塾大学名誉教授 速水融さん(80)。
 江戸時代の戸籍にあたる宗門改帳を研究、「歴史人口学」確立に尽力。
・京都大学名誉教授 日沼頼夫さん(84)。
 白血病を引き起こすウイルスを発見、がんの原因となるウイルス研究発展に貢献。

文化功労者
・大阪大学教授 免疫学 審良静男さん(56)
・日本画家 岩澤重夫さん(81)
・作詞家 岩谷時子さん(93)
・能楽師 片山九郎右衛門、本名片山博太郎さん(79)
・東京外国語大学名誉教授 文化人類学 川田順造さん(75)
・絵画・彫刻家 草間弥生さん(80)
・ぐんま天文台長 天文力学 古在由秀さん(81)
・フラメンコ舞踊 小島章司さん(70)
・東京大学名誉教授 法律学 塩野宏さん(78)
・名古屋大学名誉教授 植物分子生物学 杉浦昌弘さん(73)
・東京大学教授 分子生物学 谷口維紹さん(61)
・大相撲第48代横綱、大鵬 納谷幸喜さん(69)
・文楽人形遣い、吉田簑助、本名、平尾勝義さん(76)
・小説家 宮尾登美子さん(83)
・東京大学名誉教授 原子核物理学 山崎敏光さん(75)
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック