2009年11月23日

環境行政改革フォーラム: 活動報告や研究発表を大募集!

環境行政改革フォーラムで
2月6/7日の二日間、
東京都市大学(横浜キャンパス)にて
総会を開催するそうです。
総会の開催にあたって、
地域から地球まで環境問題に係わるものに関しての
研究論文、政策提言、事例調査報告、活動報告、
行政へのパブリックコメント、地域の問題提起等を
募集しているそうです。
日本は、環境立国を目指すといったビジョンも示されています。
環境問題は、地域活性化から、地球温暖化、国際協力に至るまで
さまざまな課題、テーマをもっているといえるでしょう。
21世紀の社会のあり方、国家のありかた、世界のありかたを
考えるにあたっても、非常に重要なものです。
身近な活動も、世界に繋がっていく部分をもっているかも
しれません。
活動や取り組み、考え方を、よりひろく共有し、
議論していくことは、とても大切なことです。
多くの人が、自分の気付きや自分の想いを、
伝え合っていくことが出来たら素敵だとおもいます。
関心のあるかたは、ぜひ、発表してみては如何でしょう。

環境行政改革フォーラム
http://www.eforum.jp/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■■ 転載歓迎 ■■

環境行政改革フォーラム総会(活動報告、研究発表会)
開催概要および発表募集要項

1.全体テーマ (仮)持続可能な社会づくりに向けて(検討中)

2.日程 2010年2月6日(土)、7日(日)****寒い中、熱く語り合いましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3.場所 東京都市大学(横浜キャンパス)

4.プログラム案
 <第一日目:2月6日 土曜日>
  11:00〜12:30 幹事会
  12:45     開場・受付開始
  13:15〜14:15 基調講演(青山貞一代表幹事)
  14:30〜    一般発表(15分発表+質疑5分+交代5分)×3発表
  15:40〜16:10 休憩・コーヒーブレイク
  16:10〜18:10 一般発表(15分発表+質疑5分+交代5分)×5発表
  18:10〜18:30 片付けなど
  19:00〜    懇親会

 <第二日目:2月7日 日曜日>
  9:30     受付開始
  10:00〜12:00 分科会でのディスカッションとワークショップ
         前日の発表を踏まえて自由に議論し、問題解決のための
         VSP(ビジョン、シナリオ、プログラムをまとめる)
         ※以下は応募、参加人数によって調整いたします。

  @公共事業・公共政策部会:持続可能なまちづくりに向けて
   ・歴史文化遺産に配慮したまちづくり(鞆の浦など)
   ・脱自動車依存の交通システムづくり
   ・成熟社会における持続可能な経済政策と環境政策の模索
   ・自然との共生、種の多様性の実現に向けて
   ・ダムに寄らない森林保全や治水対策・・・

  A廃棄物部会/有害化学物質部会:ローリスクな社会作りに向けて
   ・ゼロ・ウェイストの実現への道のり
   ・燃やして埋めるから脱却するゴミ政策
   ・市民による3R/5R実現へのイニシャティブ
   ・食の安全をどう実現するか(禁煙、輸入食品、農薬、添加物・・)

  Bエネルギー政策/温暖化対策部会:低炭素で持続可能なライフスタイル
   の実現に向けて
   ・原発に依存しないエネルギー政策への提言
   ・代替エネルギー/自然エネルギー普及への道のり
   ・温暖化と種の多様性リスクへのチャレンジ
   ・公共交通とエネルギー政策

   12:00〜13:00 昼食
   13:00〜15:00 各分科会からの報告各15〜20分程度
          総括及びフォーラムとしての活動方針決定、共同声明等
          代表及び事務局挨拶
   15:00〜    片づけ、撤収

5.発表募集要項
1)発表資格
 環境行政改革フォーラム正会員及び学生会員、非会員を問いません。
※会員のみなさん、幹事の皆さんには、ご自身の発表申し込みの他に、お知
り合いのNGO、NPO、地域で活動されている方々、研究者等にもお声
かけいただくようお願いいたします。

2)発表内容
 地域から地球まで環境問題に係わるもので、研究論文、政策提言、事例調
査報告、活動報告、行政へのパブリックコメント、地域の問題提起等をもと
にしたものなどを対象といたします。

(参考)E-forumの活動内容:
「フォーラム」は、たえず国民、納税者の立場にたち行政機構、官僚組織
を監視し、その改革を推進する。また、法律・政策・施策の制定、立案過
程への環境配慮と情報公開と情報提供を積極的に推進する。さらに第三者
の立場からの論評、評価活動を展開する。

3)申し込み方法:12月15日締め切り
 発表テーマ(論文、報告、政策提案等)、発表者氏名、所属、200字程度
の概要を以下までメールでお送り下さい。(必ず、受領の返信をいたします。
申し込み後しばらく返信が無い場合には念のためご連絡ください。)
 発表者1名につき最大2発表までとします。(連名の場合には発表される
方1名につき2発表であれば、他の方の発表に名前を連ねていても構いません。)

■申込先:環境行政改革フォーラム
事務局長 鷹取 敦(takatori@eritokyo.jp)

4)執筆要綱:1月15日 締め切り
 上記、概要申し込み後に下記の形式でご執筆いただき、事務局
(takatori@eritokyojp)まで原則としてメールにてご送付いただきます。

(1)形態・分量 :A4横書きで最大4頁(厳守)
(2)本文スタイル:45行×22字×2段組を原則とする。
字の大きさは10ポイントMS明朝を基本とする。
上マージン:20mm、下マージン:25mm、
左右マージン:15mm を原則とする。
(3)表題スタイル:14ポイント、ゴシックで一段組みを基本とする。
(4)発表者及び同所属名:12ポイント明朝で1段組みとする。
(5)ファイルフォーマット:MSワード、一太郎を原則とする。
※ 上記以外のフォーマット等による場合には事務局までご相談ください。
※ テンプレートファイルを御希望の方は事務局(takatori@eritokyo.jp)ま
で御連絡下さい。

5)発表方法(発表会を行う場合)
@発表時間:一人一発表あたり15分+質疑を入れ5分
A発表方法:できる限りパワーポイントを投影しての発表を原則とします

6)事前審査
E-forum事務局において審査し、明らかに公序良俗に反するもの、内容の範
囲がE-forumの目的、活動と著しく異なるものは、発表をご遠慮いただくこ
とがあります。

7)提出期限(仮設定:開催日が決定次第確定します)
■200字概要:2009年12月15日
■4ページ論文:2010年1月15日

6.問い合わせ及び論文の提出先
 環境行政改革フォーラム事務局
 事務局長 鷹取 敦  takatori@eritokyo.jp
 副代表  池田こみち ikeda@eritokyo.jp 

-------------------------------------------------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:05| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック