2009年12月20日

外食・ベジタリアン

200912191328000 (2).jpg200912191336000.jpg200912191144000.jpg
昨日、三鷹駅のレストラン街で
麺に卵を使っていないというお店がが
あったので、入ってみました。
ウエイトレスさんに、肉類の入っていないメニューは
ありますかと尋ねたところ
厨房の方に確認してきますといってもどられ
しばらくまってのお返事は、
具剤についてはありますが、
ソースに鳥をつかっているので、完全というものは
ありませんが、店長が、もし塩と野菜でいためてのもので
よろしければ、ソースつかわないものお作りしますがと
いわれましたがいかがなさいますかと
お答えいただきました。
折角の申し出でしたので、お願いすることにしました。
メニューにない、塩野菜の肉類抜きのスパゲッティーを
頂くことができました。
美味しく頂きました。
やはり、尋ねてみるべきだなと思ったしだいです。

駅に行く前に、杏林大学病院にいって、そこから歩いて
きていたのですが、来月、ちょっと一泊検査入院するのですが
お医者さんから食べ物にアレルギーとかありますかと
尋ねられたので、アレルギーはないのですが
ベジタリアンなので、肉類とか頂きませんと伝えました。
お医者さんは、それ大丈夫かなと言いつつも、
宗教上の理由とかでよろしいですかといわれたので、
価値観、信念、死生観、信仰上のことではあるのですが、
宗教上ということで構わないということで、
お答えしておきました。
その後の手続きのときにも、看護士さんから説明を受けたとき
ベジタリアンなのですがということを伝えました。
お医者さんにも伝えたということを言いましたら、
夕食が出るとき、では、肉とか魚とか抜きのメニューに
なると思いますとのお答えを頂きました。
栄養士のかたには、お手数でしょうけど、
大きな病院ですから、海外の方の入院もあるでしょうし
食の文化や宗教上の戒律など、多様性にも対応できる
メニューは、用意できるようになっているのだと思ってます。
どんなメニューが出るのか少し楽しみです。

その日は、いきいき!フォーラムに参加しました。
そこでも、ベジタリアンであることを言いましたが
好きな食べ物は何ですかと尋ねられたので、
お豆腐とお答えさせていただきました。

ベジタリアンという食の選択は、生き方や価値観の選択ですから
強制すべきものではありませんし、それに反することを強要されるような
ものでもありません。
飲食サービスや給食などでも、食文化の多様性を許容して
強制することのないメニューを用意して欲しいなと思います。
それが文化の多様性に対応することであり、国際的であることの
必須であるといえるでしょう。


   多様な食文化・食習慣を有する客への対応マニュアル
   http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/sangyou/taiou_manual.html
   「いのちの食べ方」
   http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/
   「食の未来」
   http://syoku-no-mirai.net/
   日本ベジタリアン協会
   http://www.jpvs.org/
   http://www.jpvs.org/v-info/IVU/ivunews.htm
   『Choices for Tomorrow (CFT) / あしたへの選択』
   http://ashitaenosentaku.org/

・菜食主義が地球を救う
http://itc-matsubara.seesaa.net/article/125096083.html

・世界食糧デー
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/130370222.html

・野菜の日
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/126919616.html

・ベジタリアン・サーズデイ
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/120163884.html

・仏陀再誕
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/133733390.html

・健康講演会「健康をつくる和食の神秘」
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/131372393.html

・土と平和の祭典
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/130462251.html

・道元忌
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/126642625.html

・菜っ葉の日
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/124416033.html

・和菓子の日
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/121589879.html

・ベジタリアンとは? なぜ、ベジタリアンなのか?
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/119596834.html

・菜食のすすめ・・・菜食主義とは
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/119005840.html
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック