2009年12月23日

研究試作ロボットの有償貸し出し

NECが、研究開発をおこない試作したロボットの
有償貸し出しを行っているようです。
http://www.nec.co.jp/products/robot/

ロボットは、
コミュニケーションロボットPaPeRo(パペロ)
人と人、人と社会を優しくつなぐ、
コミュニケーションロボットということのようです。
主な機能は、
人とのやりとり、自己判断による動作などで
機能をカスタマイズも出来るようです。
人と話をする、言葉の命令に応じて動作する。
顔を覚えて、話しかける。
さわれると反応する。
気ままに移動する。
自動充電を行う。
クイズやゲームをする。
ステレオカメラ、超音波センサ、音声認識、画像認識、
9つのタッチセンサ、無線LAN、スピーカーと
外部IFについてはひとそろい実装されているようです。
ちなみに、有償貸し出しとしては
2つのメニューが用意されているようです。

1.PaPePoトライアル有償貸し出し
(問い合わせMail:contact@robot.jp.nec.com)
 ・ロボットの応用開拓のための利用貸し出し
  期間3年間、所定の施設内でのみの利用

2.各種イベントへPaPePoを派遣(有償)
(問い合わせMail:event@robot.jp.nec.com)
 ・各種イベントへのオペレータ付きの派遣プラン

情報通信サービスを
「安心に」「楽しく」「快適に」
利用して
「察してくれる」「気が利く」
インタフェースを提供するといったことを
目指しているとのことです。

無線LANでのコントロールが可能ということで
センサとあわせて、遠隔での制御で
いろんなことが出来るようです。
充電ステーションをベースに自己充電を行い
行動可能といったところを含めて、
利用方法について、様々な可能性を秘めているとも
いえるでしょう。ものの持ち運び等などは
出来ないようであり、転倒した場合に自立では
立ち上がれそうもない形状していますから、
まだまだという感じもします。
丈夫そうではありますが。

二足歩行のロボット(自力で立ち上がれる)に、
このロボットの機能が
融合したら凄いなといった感じがします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。