2009年12月30日

天皇杯・・・エスパルス無念・・・


第89回天皇杯準決勝
エコパで開催された東海ダービーは、
エスパルスが岡崎のゴールで先制するものの
PKを与えて、同点に追いつかれ、
1−1
その後、点をとれずに、延長、そしてPK戦へ、
後攻のエスパルスは、
最初の市川がはずして、
その後誰もはずさずに、名古屋の5人目が
決めた瞬間に、PK5−3で敗退が決まりました。
勝ちきれないというのは、
今年のエスパルスが、最後まで乗り越えらなかった
大きな課題となったということでしょう。
結局、今年も無冠に終わってしまいました。
残念ではありますが、
今年の無念と悔しい経験を、
来年に絶対にいかして欲しいとおもいます。
そして、来年こそ、久々の栄冠を
手にして欲しいとおもいます。

さて、天皇杯の決勝は、
仙台を圧倒したガンバ大阪が連覇を成し遂げるのか
名古屋が、栄冠を手にするのか、
なかなかの好カードになりました。
今年は、天皇杯の決勝を観戦しにいくと
決めていたので、勝敗にどきどきすることなく、
ゆっくりと観戦したいとおもいます。
ガンバ大阪 vs 名古屋グランパス
一応、おなじ東海勢ということで
名古屋を応援するかなといった感じでしょうか。
特別席での観戦で、来年の元旦のサッカー観戦を
はじめて、ぜひ清水エスパルスの優勝を、
来年は観戦することを祈って、
国立詣でをしようとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック