2010年01月31日

みそか正月

 庚寅の年の睦月も、もう最後になってしまいました。
日々の過ぎるのは早いものです。
松の内に、年始まわりをしなかった人を
訪ねるといった慣習があるのが、みそか正月といわれる
1月31日であったりするようです。
こんな慣習も、最近は、ほとんど廃れてしまっているように
感じます。
 日本人は、もっと日本人のよさを求めていくべきだと
いった話が、日本人の言葉の問題を取り扱った
番組のなかで、流れていました。
日本人のよさを学ぶのには、やはり日本の文化や歴史、
地域の文化や歴史、慣習などについて、
もっと目を向けていくことが大切なのだとおもいます。
一年のはじめの月に、昨年を振り返るとともに、
これからの人生について、考えてみることが出来るように
余裕をもった生活がおくれるような社会に
なっていくことが、今の日本の社会には求められている
必要とされているのかなと感じます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:39| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック