2010年01月31日

情報化サミット2010

ITの利用は、社会的にも、当たり前のように
なってきました。
モバイルの時代が進むなかで、その傾向はますます進むことでしょう。
企業においても、マーケティングにおいて避けられないものに
なっています。
広告に関しては、英国では、すでにテレビをネットが超えたという
ニュースも流れました。
日本でも、ラジオ、雑誌だけでなく、新聞も、広告媒体としては
インターネットに抜かれていっているといった感じです。
テレビが、抜かれるのも時間の問題といえるかもしれません。
ITは、場所を選ばないインフラです。
それゆえに、地方においては、うまく活用すれば、
よきツールになるといえるでしょう。
さて、情報化に関する催しも、ひろく開催されるように
なっていますが、このほど、中部地区の情報化に関するイベントが
開催されるということです。
中部地区における情報化の成功事例を知り、
そこから何かを学ぶよい機会であるといえるでしょう。
興味のある方は、参加されてみてはいかがでしょうか。
              
「情報化サミット2010」

「中部地域の中堅・中小企業のIT利活用の促進やIT企業との連携強化」を
 目的として実施されてきた
「中部地域イノベーションパートナーシップ」の集大成として
 開催されます。

日時:平成22年2月23日(火)13:30〜17:30
場所:ウインクあいち 愛知県産業労働センター 小ホール
    http://www.winc-aichi.jp/
プログラム
1.開会挨拶
  経済産業省中部経済産業局地域経済部長 岡田武
2.基調講演
  「クラウドで変わるIT利活用
    〜コスト最適化と経営のスピードアップに向けて〜」
  富士通株式会社 サービスビジネス本部 プロジェクト統轄部長 横山耕三 氏
3.中部IT経営力大賞2010表彰式及び講評
  中部IT経営力大賞  大賞
  中部IT経営力大賞  優秀賞
  中部IT経営力大賞  奨励賞
  中部IT経営力大賞  サポート優秀賞
  審査結果講評  中部IT経営力大賞選考委員会 委員長 岸田賢次 氏
  中部地域イノベーションパートナーシップ推進会議 議長
  名古屋学院大学大学院経営政策専攻 教授
4.IT経営実践実践事例発表
5.中部地域イノベーションパートナーシップ(中部地域RIPs)について
  経済産業省中部経済産業局 情報政策課長 三橋一美
6.ITベンダーとユーザーのマッチング事例発表
  ・ITイノベーションSNS"虫の目 鳥の目 魚の目” 
         中部IT協同組合 理事 諏訪達哉 氏
         (有)テックブレインズ 取締役社長
  ・石川県における地場産業とIT企業とのマッチング
         (財)石川県産業創出機構 ITアドバイザー 越田幸一 氏

申込みは、以下のHPから
http://www.chubu-rips.jp/
申込み期限は、平成22年2月18日。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 11:13| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック