2010年02月18日

エアメールの日

 2月18日は、エアメールの日だそうです。
1911年に、世界ではじめて、手紙が飛行機で
運ばれたことからきているそうです。
運ばれた手紙は、6000通、インドのアラハバードから
ナイニジャンクションまでとのこと。
郵便配達というと、日本では、飛脚からはじまって
郵便自転車か、バイクといったイメージですね。
エアメールというと、海外といった印象があります。
小学校のころ、たしかこども新聞か、
先頃廃刊になった学習という雑誌であったか、
外国のお友達と文通しようといった企画があって
お手紙を出したことがあった記憶があります。
今では、メールでということになるのでしょうけど
手書きの郵便を、海外にいる同世代の子どもに
送るために、ペンをとって、文章を考えて
英語に訳して、それを写していく、
そんな作業のなかで、感じられるものも
あったような気がします。
 デジタルの世の中ですが、アナログのもつ
良さ、素敵さというものも、代え難いものが
あるようにおもいます。
 東京に、また雪が積もりました。
雪景色もまた、アナログの美といったところでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:11| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック