2010年02月20日

ここにくるとホッとする ここほっと

 今朝のNHKニュースで、紹介していたお店は、
子連れで、気楽に訪れることの出来る
レストラン。
 地域の住民をつなげる、子育てを支援する
といった趣旨で、子どもが泣いても気にせずに
食事の出来るレストラン。
 学童保育を支援するNPOが運営している
コミニティーレストラン ここほっとの
紹介でした。
http://blog.canpan.info/coco-turugaku/

NPO法人鶴ヶ島市学童保育の会
http://www.k2.dion.ne.jp/~turugaku/index.htm

 地域の農家やお店から、食材を調達して、
地域住民によって、運営し維持していく、
地域の子育てしている親、ご老人、みんなが
気楽に気兼ねなく、立ち寄って、
会話や交流を楽しんだり、悩みを相談したり
できる場所として、
コミニティレストランというものを提供する
そんな活動です。
ただ、運営を維持していくのは、
なかなか大変なようです。
地域の支援、協力がないと、続かないものでも
あったりするようですね。

 さて、ここにくるとホッとするという場を
つくりたいというのは、私の友人のさわとんの
ミッションでもあったりします。
うつ病専門カウンセラーとして、活動するさわとんに
とっては、うつで悩んだことのある人、
うつで悩む人を支える人、うつ病で悩んでいる人、
そんな人でも、気楽に立ち寄って、ホッとできる
場をつくりたいと、活動しています。
 カフェ ありがトン

とても、素敵な場、いろんなところに、
出来ていくとよいなと思います。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:09| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック