2010年03月23日

清水エスパルス とりあえず首位

 Jリーグ第三節が終了して、
清水エスパルスは、ホーム連勝にて、まずは首位に
立ちました。この時点での首位は、まあ余り気にするべき
ことでもありませんが、まず開幕スタートは、
好調であるといえるでしょう。
このまま、ワールドカップ休みに入るまで、
首位でいけたら幸いですが、少なくとも、
上位に付けていて欲しいとおもいます。
 アジアチャンピオンズリーグと並行して、
ナビスコカップも始まります。
ナビスコカップも、昨年以上の成績を残せるように
きちんと準備して欲しいですし、
もちろん、控えのメンバにもチャンスがあると思うので
それを活かして欲しいとおもいます。
昨年、終盤に失速したのは、やはり層の厚さの面で
今ひとつであったことも要因でしょうから、
控え組のレベルアップは、優勝に向けて不可欠です。
ナビスコでは、若手の台頭に期待したいところです。
 ここまで、3−3−4のフォーメーションで
とくに破綻してはいないようなので、
この調子で、状態をよりよくしていって欲しいとおもいます。

2010Jリーグ ディビジョン1 第3節
順位 クラブ名    勝点 得点 得失点差
1 清水エスパルス   7   5  +4
2 サンフレッチェ広島 7   6  +3
3 鹿島アントラーズ  7   4  +3
4 横浜F・マリノス  6   7  +6
5 名古屋グランパス  6   6  +2
6 ベガルタ仙台    6   5  +2
7 川崎フロンターレ  6   5  -2
8 FC東京      4   1  +0
9 京都サンガF.C.   4   3  -1
10 浦和レッズ     4   2  -1
11 大宮アルディージャ 3   4  +0
12 ヴィッセル神戸   3   3  +0
13 アルビレックス新潟 2   2  -1
13 ガンバ大阪     2   2  -1
15 モンテディオ山形  2   2  -3
16 セレッソ大阪    2   1  -3
17 ジュビロ磐田    1   1  -3
18 湘南ベルマーレ   1   2  -5

ジュビロ磐田が、心配です。やはり静岡ダービーが
優勝争いであった頃のように、お互いが競いあえるようで
あって欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:53| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック