2010年03月25日

地方の活性化と萌えイベント

コみケッとスペシャル5 in 水戸
http://cmksp.jp/mito/
が、開催されました。
NHKのニュースでも取り上げられていました。
5年に1度のコミケスペシャルの開催ということで
水戸に、同人誌ファンの皆さんが多数訪問して
下さったようです。
サイトを覗きましたが、水戸も私が住んでいた頃とは
随分変わったようです。
まあ、大学生時代の4年間ですから、
変わっているのは当たり前といったところでしょうか。
以前に、同窓会でいったときにも、駅前からして
変わっていて、驚いたものでした。
今は、駅南の開発がかなり進んでいるようですね。
シネプレックスが出来ているとは、
私が通った映画館も、閉鎖されたものが多いようですけどね。
学生時代は、市立図書館と映画館に入り浸っていたと
いえるような日々でしたからね。
さて、今回のイベントで注目されたのが、
御当地の商品と、コミケ作家のコラボレーションによる
萌え系の新商品ということのようです。
http://rakinavi.com/detail/photo.cfm?cl_id=132

かなりの売れ行きということで、今後も水戸の名物のひとつに
なっていくのかなといったところでしょうか。
偕楽園と納豆、水戸藩のあったところなので、
水戸黄門といった感じの場所ですけど、
東京から電車で2時間ちょっと、学生時代は青春18キップで
実家の静岡との間を往復していたものでした。
ちなみに、私が学生の頃、水戸の劇場で観た映画はといえば
アニメだと、ビューティフルドリーマー、サブングルといった
感じでしょうか。駅の北口を出て、大学に向かっていく
方向に、1つ、2つ、3つ、4つ、5つとあったのを
覚えてます。4年間で300本くらいは観ていると
思うのですが、勉学の合間のよき時間でした。
今回は、いけなくて残念であったとおもいます。

コミケパワーは、海外だけでなく国内的にも
大きな力を秘めているといったところでしょうか。

純愛つくば
http://www.junai-tkb.jp/
☆ほしいも泉ちゃん
http://www.k-sho.co.jp/izumi/
水戸納豆カレー
http://www.darumanatto.jp/nattocurry/
チョコ納豆
http://www.darumanatto.jp/Shopping/index.html
黄門漫遊記
http://hoshiimo.net/
萌ぇ〜さぶれ
http://kamejirushi-sh.sv1.allin1.jp/goods/1267675113172/
桜田門外の変 みるくまんじゅう
http://kamejirushi-sh.sv1.allin1.jp/goods/1267674668888/
うめ物語
https://s501.asuka.jp/kakaisaketen.com/367_1558.html
若き日の黄門さま
http://otomen.jp/archives/2010/03/01183706.php
水戸の美酒 萩野谷なか
http://www.ippin.co.jp/cmk/
黄門漫遊
http://www.kashi.co.jp/19_60.html
黄門ろまんクッキー
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100321_comic_market_mito_goods/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:03| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック