2010年03月31日

塔〜新しい日本の名物は着々に構築中

 1889年3月31日、パリ万博にあわせて
2年以上の年月をかけて建設された塔の落成式が行われたそうです。
そう、エッフェル塔です。
高さは、324メートル。
 日本では、東京タワーが、戦後の経済成長に
あわせて、建築されました。高さは333メートル。
 そして、今、地上波デジタル放送のための電波塔が
都内に建設中です。
すでに、東京タワーの高さを超えているところまで出来上がっています。
完成の予定は、2011年12月。
完成すると高さは、634メートルとなる見込みの
東京スカイツリーです。
450メートルの地点に特別展望ロビーが、
350メートルの地点に展望ロビーがつくられることになるようです。
自立式鉄塔としては、キエフテレビタワーの385メートルを上回り、
世界第1位になる予定で、
自立式建築物としては、広州テレビ・観光塔が完成したら、
610メートルの予定ということで、
ブルジュ・ハリファの828メートルに次ぐ世界第2位となる予定だそうです。
高さのどの分野でも世界一になっているのは、
アラブ首長国連邦 ドバイ に完成した、
ブルジュ・ハリファ
http://www.burjkhalifa.ae/
塔の先端が、828メートルで、屋上が、636メートルで、
168階建てというもの。
1-8階はアルマーニホテル、9-16階はアルマーニの高級マンション、
38-39階はアルマーニホテルのスイートルーム。
108階までは高級マンション、111-154階は主にオフィス。
124階に展望台。
では、155-168階は、きっと機械室などなのでしょうね。
ちなみにエレベータ故障で、展望台に人が閉じこめられるといった
事故あり、現在は、展望台は閉鎖中らしいです。
154階のオフィスって陸の孤島のようなものですね。
地上30階くらいから上は、もう孤島でしょうか。
何かあってエレベータが停止したら大変なことになると
いった感じであるような気がします。
でも、そんなところに住みたい人もいるのですよね。
ちなみに、東京タワーの展望台までの階段での登頂大会って
あった気がしますが、
スカイツリーでも同様なイベント可能なのでしょうか?。
ブルジュ・ハリファで行ったらどんな感じになるのでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:32| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック