2010年04月07日

労働基準法公布記念日


 労働者の権利を守るためにある法律の基本となるのが
労働基準法です。1947年4月7日に、公布されたものが、
今の労働基準法の最初であるということですね。
今年も、4月1日に、労働基準法の一部改正が施行されました。
残業に関するものと、休暇に関するものについてです。
 労働基準法をはじめとして、労働における基本となる
法律について、日本の学校では、勉強する機会が
殆どなかったりします。
 これは、結構問題であるように感じます。
中学、高校で、憲法をはじめとした主要な法律について
きちんと、時間を確保して、学ぶことをカリキュラムに
入れることが、必要ではないかとおもいます。
そして、労働者の権利と義務についての理解を深めて
社会人として出て行けるようにすべきではないでしょうか。
 パワハラがなくならないのは、そのあたりの知識が
ない社会人が多い、しかも管理職レベルでも多数いるといった
ことも影響しているような気がします。
 このような機会に、ぜひメディアももっと啓蒙して
欲しいとおもいますし、教育現場でも、企業においても
考えてみて、欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:32| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック