2010年05月28日

花火の日

 1733年-享保18年の5月28日に、
隅田川にて、水神祭りがあり、川開きのさいに
慰霊の意味で、花火が打ち上げられたことに
ちなみ、花火の日ということです。
当時の花火打ち上げを請け負った業者が
玉屋であり、鍵屋であったことから、
いまも花火大会で、打ち上げられた花火に
かけるかけ声として、たまやー、かぎやー、といった
言葉が残っているということです。
これから夏、初秋にかけて、
日本各地で、行われるお祭り、花火大会は、
まさに日本の風物詩であり、文化であると
いえるでしょう。
地域の活性化のためにも、大切にしていきたい
催しであるようにおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック