2010年07月24日

大暑には、野菜の天ぷらを・・・

7/23
 24節気のひとつ、夏の暑さが盛りを迎えるという季節に
暦の上でもなりました。
連日の猛暑、40度ちかい気温が記録されていたり、
猛暑日の箇所も、全国各地に増えていっている日々です。
どうも、太平洋高気圧が居座っているのが原因のようですね。
 ロシアでは干ばつの被害が出ているらしいです。
その一方で、寒波や豪雨の被害の出ている地域もあるようです。
バランスが崩れてきているのは、太陽の活動の影響なのか
それとも地球温暖化の影響なのか、
まだまだ、はっきりしないのが自然の神秘といえるでしょう。
 明治以後に、日本人が、欧米の影響で屍骸を食べるように
なっていって、国力も霊的には衰えていく一方のなか、
その要因のひとつに、土用の丑のウナギや、焼肉の日などが
あるわけですが、大暑については、天ぷらを食べて
元気に過ごそうということになっているようです。
 ということで、天ぷらの日だとか。
でも、天ぷらは、ぜひともベジタリアンな天ぷらを
頂きたいものです。植物油をつかい、具在は野菜のみ。
これぞ健康にも霊的にも最高のメニューであるといえるでしょう。

 京都の下鴨神社では、夏越しの例祭がおこなわれるそうです。
神池の御手洗池に足を浸して無病息災を願う「足つけ神事」が
おこなわる「御手洗祭」という例祭だそうです。
足を水に浸すと、暑い日には、気持ちがよいものです。
地方のお祭りも、盛んになってきます。
暑さに注意しながら、楽しみ、盛り上げていって欲しいとおもいます。

 さて、文月の23日、ふみの日ということで、
暑中見舞いを送るのに、よい機会となる日かもしれませんね。
最近は、ふみも、電子の世界を使うことが多くなりました。
でも、昔ながらのふみの文化を、大切にしていきたいものだと
感じます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

大暑 うなぎ
Excerpt: 大暑、ひんやり幸せ ‎18 時間前‎ 「大暑」の23日、大阪市天王寺動物園(天王寺区)でホッキョクグマ・ゴーゴ(雄、5歳)に好物のリンゴが入っ..
Weblog: 今読める。芸能・時事ニュース
Tracked: 2010-07-24 09:30