2010年07月24日

静岡のガンダム、熱海のラブプラス、富士吉田のエヴァ

次のような記事がネットにありました。

夏休みの予定は決まりましたか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100722-00000012-zdn_g-game

これは、山梨の富士急ハイランドで、実物大エヴァをみて、
熱海で、ラブプラスを体験し、
静岡の実物大ガンダムをみようといったことを計画してみると
いった記事でしたが、

まさに、コンテンツと地域とのコラボレーションによる
地域の活性化が行われているという事例でもあるといえるでしょう。

☆静岡ホビーフェア
http://www.shizuoka-hobbyfair.jp/

☆富士急ハイランド
http://www.fujiq.jp/

☆熱海ラブプラス現象キャンペーン
http://www.konami.jp/products/loveplus_plus/

静岡県の近郊で、このように日本のコンテンツの魅力が
展開されるのは、嬉しい限りです。

エヴァといえば、第三東京市が箱根ということで、
箱根周辺でも、催しなどが開催されていたりします。
熱海といえば、
熱海オンたま
http://wla.jp/ontama/
私の友人が頑張っている活動がありますが、
それと、うまく、ラブプラスまつりがコラボすれば
よいなとおもっています。

そして、我が故郷、静岡市では、
ホビーフェアが開催されます。
もともと、静岡市は、人形の生産地としても有名であり
おもちゃの生産地としても、国内の主力メーカーが
存在しているのは、知る人ぞ知るといった感じでしたが、
今回のイベントで、その認知を広くすることが出来るでしょう。
ガンダムと富士山という風景は、なかなか良いとおもいます。
来年の夏まで、続いてくれたら、
来年夏に東静岡で開催される記念すべき第50回日本SF大会の
開催中にも観れるのに、ちょっと、残念ではあります。
星雲賞の副賞トロフィーに、ガンダムの使用許可をもらえたら
素敵なのですけどね。
ぜひ、清水エスパルスとのコラボもして欲しいですし、
駿府城、日本平、三保の松原など、
地域の観光資源との連携もしていって欲しいです。

7月24日(土)の催し
☆『Jリーグサッカーキング9月号[悲願凝縮特集]王国清水』発売
☆10時開幕『模型の世界首都 静岡ホビーフェア』
☆10:00〜17:00 ロボサッカー2010 エスパルスドリームプラザ
  http://www.dream-plaza.co.jp/
☆12時30分 ホビーフェア会場内のPRステージ
  『第63回 清水みなと祭り』PRイベント
☆16:30〜17:00 清水エスパルス選手 イベント参加のお知らせ
  『第63回 三保地区夏まつり』
☆19時〜23時頃まで「安倍川花火大会」
http://www.city.shizuoka.jp/deps/event/abekawahanabi.html
 静岡県静岡市葵区田町7地先 安倍川橋上流河川敷
☆19:00 Jリーグ ディビジョン1 第14節 @瑞穂陸
 東海ダービー 清水エスパルス vs 名古屋グランパス

○7/24(土)〜7/26(月)[J-STEPほか]
清水CUP・JAしみず杯第12回清水レディースカップサッカー大会

○7/28(水) 第29回日本平まつり
http://www.scg.jp/hotel/maturi.htm
日本平ホテル野外庭園

○7/30(金)〜8/1(日) 清水みなと祭り
http://www.minatokappore.jp/
さつき通り・日の出埠頭

☆静岡観光コンペンション協会
http://www.shizuoka-cvb.or.jp/

 〜・〜・〜・〜

☆「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」

 静岡市にある模型メーカーをはじめ、ホビー関連の観光資源を集め、
国内外から静岡市に訪れていただく多くのお客様に対して、
ホビーフェアを「見て」「触れて」「感じて」いただく
ことで、本市の産業をPRするとともに魅力ある
シティプロモーションを展開します。

名称:模型の世界首都 静岡ホビーフェア
期間:平成22年7月24日(土)〜平成23年3月27日(日)
時間:7月24日〜8月31日 10:00〜20:00
   9月1日〜3月27日  10:00〜18:00
会場:東静岡広場(静岡市葵区長沼 JR東静岡駅北側)
主催:静岡市
共催:静岡ホビーフェア実施本部
(静岡特産工業協会、ホビーのまち静岡実行委員会、
 財団法人静岡産業振興協会、潟oンダイ、静岡市)
入場料:無料(ミュージアム内は有料)

全体構成

■ミュージアムエリア  入場料有料(大人600円、小人200円)
 静岡市の地場産業やプラモデルのルーツなど、
 貴重な資料と市内模型メーカー各社の協力を得て、
 魅力のあるプラモデル作品を展示、
 紹介する「ホビーミュージアム」を設置。

■RG1/1ガンダムゾーン【高さ18m 実物大ガンダム像】
 昨年夏、東京のお台場で約415万人もの来場者があり大きな話題となった立像が、
 今回新たに「ガンプラRG(リアルグレード)1/1ガンダム」として富士山を背景に立つ


■市PRエリア
 本市シティプロモーションを展開するためにステージを設営し、
 季節ごとに行われる市主催の各イベントとの
 コラボレーションや、本市のPRをするために、
 期間を通じて各種イベントを展開していく。
 静岡市のシティプロモーション(市PRステージ)
 地場産品の販売や地場産業を紹介するブース展開、静岡市の 観光PR等。
 オープニングセレモニーや各種イベントの開催。

■フードエリア
 飲食・物販を約30店舗設け、
 静岡ならではの食材や、会場でしか味わえないような飲食物等を販売。

 〜・〜・〜・〜

☆関連ニュース

「実物大ガンダム像」が「模型の世界首都」静岡市へ
http://www.city.shizuoka.jp/gundam.index.html

富野監督監修! ただいま静岡ガンダム・ビームサーベル点灯試験中
http://news.ameba.jp/gizmodo/2010/07/73925.html

模型ブーム再燃を期待 静岡ホビーフェアに業界熱気
http://www.shizushin.com/news/pol_eco/shizuoka/20100719000000000007.htm

ガンダム立像目当てで迷惑駐車横行 警備員配置も 静岡
http://mainichi.jp/select/wadai/horidashi/news/20100722mog00m040022000c.html

24日公開の等身大ガンダム。制作の舞台裏に潜入!
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news2/20100722-OYT8T00749.htm

静岡ガンダムは「ジャブロー」再現
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20100721-656295.html

<機動戦士ガンダム>「ガンダムカフェ」静岡進出 実物大像の足元に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100717-00000004-mantan-ent

静岡ガンダムの足元で買える新アイテム
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100709-00000036-zdn_lp-ent

静岡ガンダムの足元に「ガンダムカフェ」進出
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1007/08/news093.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100709-00000037-zdn_lp-ent

バンダイホビーセンター
http://www.bandai.co.jp/hobbycenter/

 〜・〜・〜・〜









静岡ホビーフェア:プラモデルの生産地PR 来月24日〜3月27日 /静岡
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20100608ddlk22040067000c.html

一般会計9964万円追加 静岡市6月補正予算
http://www.shizushin.com/news/pol_eco/shizuoka/20100607000000000028.htm
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:46| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック