2010年08月04日

はしの日、日本のはし文化をみつめて


 8月4日は、は=8、し=4、ということで、
はしの日ということです。
はしとは、どのはしなのか。
 1975年に設けられたのは、箸の日
 1986年に設けられたのは、橋の日
ということです。
 日本の食文化を代表する道具は、
箸であるといえるでしょう。
奈良の吉野杉をつかったものが、後醍醐天皇愛用などと
いったこともあって、有名だそうです。
最近は、エコで、マイ箸の運動がありますが、
割り箸も実は、森を守るエコであったりします。
間伐材などの有効活用としての用途があるからです。
使った後に洗う必要の有無をどう捉えるのかにも
よったりすることもあるかもしれませんね。
でも、マイ箸については、精神性としてのエコへの
効果もありますからね。
 橋の日は、ふるさとのシンボルとしての河川と
それにかかる橋を、郷土を愛する心を育むための
ひとつの象徴として捉えて、河川の浄化活動と
あわせて、考えていこうということで、
制定されたそうです。
みなさんの故郷の河川は、どんなでしょうか、
どんな河川をイメージされるでしょう。
実は、イメージできる河川の風景によって、
世代の差が出るかもしれないなと思ったりします。
 きれいで遊べる自然な河川の光景、
残っているところは大切にしていきたいものだと
感じます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:09| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック