2010年08月20日

Jリーグ第19節終了時点で更に混戦へ


 上位が崩れて、川崎が浮上、次節の結果次第では
首位という可能性も出てきています。
なかなか、注目の第20節、明日からですね。
今回は、連戦ですから、まだまだ波乱があるのかも
しれません。

順位 チーム 勝点 勝-分-敗 得 失 差
1 名古屋グランパス 38 12-2-5 30 23 +7
2 鹿島アントラーズ 36 10-6-3 33 19 +14
3 清水エスパルス 36 10-6-3 39 27 +12
4 川崎フロンターレ 35 10-5-4 33 24 +9
5 セレッソ大阪 33 9-6-4 32 18 +14
6 ガンバ大阪 31 8-7-4 35 25 +10
7 アルビレックス新潟 31 8-7-4 28 21 +7
8 横浜F・マリノス 28 8-4-7 23 21 +2
9 モンテディオ山形 27 8-3-8 17 23 -6
10 サンフレッチェ広島 26 7-5-7 21 24 -3
11 浦和レッズ 24 7-3-9 26 24 +2
12 大宮アルディージャ 21 5-6-8 17 20 -3
13 ジュビロ磐田 21 5-6-8 20 27 -7
14 FC東京 20 4-8-7 21 23 -2
15 ヴィッセル神戸 19 5-4-10 21 29 -8
16 ベガルタ仙台 15 3-6-10 21 32 -11
17 湘南ベルマーレ 14 3-5-11 20 37 -17
18 京都サンガF.C. 11 2-5-12 17 37 -20

 しかし、我が清水エスパルス、
今節は、ある意味、非常に重要な試合になってきました。
優勝を狙うのであれば、3連敗は許されないでしょうし、
しかも、静岡ダービーマッチ、ジュビロも良くなって
きている感じですから。
アウェイのエコパ、この2連敗で、得た教訓を
活かすことができるのか、注目です。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:06| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック