2010年09月20日

対話を通じて持続可能な地球を創る活動

 友人より、紹介のあった活動を、みなさんにも
紹介したいと思います。

 その活動の紹介文には、次のような言葉が
添えられていました。

「国連や政府では辿れない、私たち自身の新しい希望に向けて。」

今、世界はいろんな問題を抱えています、そのなかで、
世界はインターネットなどのIT技術により、情報伝達のスピードは
早くなり、多くの情報が行き交うようになりました。
しかし、情報リテラシーは、その情報量に追い付いていないようでも
あったりします。

 2012年に、リオ地球サミットが開催されることに
なっているということです。
その開催に向けて、地球について、多くの人たちが、
考えていく、また活動していくことが必要であろうということ
そのために、プラットフォームを提供しますというのが、

「EarthSummit2012 Project」
http://bit.ly/dsXaoz
http://www.earthsummit2012.jp/handout.pdf

ということです。
その活動の一環として、

持続可能な生活を考える会:サステナ・ライフ
http://www.blog-headline.jp/sustena/

が、開催する会が、

EarthSummit2012PJ=DISCOVER EARTH=エネルギー問題勉強会

ということです。

主催者は、問いかけます。

「地球の将来をを語る前に、もっとこの惑星について学び、
 基本的な情報をお互いに共有しなければならないのでは?」

その通りだと思います。知識や情報なしでの議論には、
重みもなく、空想で終わってしまうものになりがちです。
まずは、情報を得て、その情報を吟味して、検討した上で
議論していくことが大切でしょう。

まず、優先度の高いといえる地球というか人類の課題は
エネルギー問題があるといえます。
そのエネルギー問題を考えるにあたって、
現状をしっかりと認識しようということで、
原子力発電について、学びましょうという催しが
開催されるということです。
なぜ、原子力が必要なのか、エネルギー供給側からみた
理由をしることは、エネルギー問題を考えていく上で
重要な情報であるといえるでしょう。
エネルギー問題に関心のある方で、どうも何故原子力が
必要なのかわからないという方には、
まず、必要という理由を、素直に聞いてみるよい機会で
あるかと思います。

ここで、重要なのが、情報を得るときの姿勢です。
客観的に先入観なく、まず受け取ることが重要です。
多くの人が、自分の価値観に縛られて、最初からフィルターを
かけてしまって、情報を受け入れないことが多かったりします。
自分と違う意見は聴く価値はないと思いこむ裸の王様に
なってしまっているのです。
原発反対であっても、まずはその視点を排除して、
聞き入れて、その上で吟味するということが大切であったりします。
価値観が、多様になっている社会で、何かを行おうとしたとき
何も出来なくなってしまう多くの原因が、二項対立による
硬直にあるといってもよいでしょう。
第三の道、違ったシステムへのアプローチ、異なる方向からの
変革による原因の解消など、柔軟な発想と、現実の視点を
もった対応を、価値観を超えて行えるようになるためには
それぞれが、多様性を認め、自己の主張に固執することなく
利他心で考えることが出来るようになることが
必要であるともいえるでしょう。
対立することが一番楽な道ではあるのですが、
それでは、解決しない時代になっているように感じます。

以下に、開催告知文を紹介します。

**********重投失礼・転送歓迎*************

*催名:EarthSummit2012PJ=DISCOVER EARTH=エネルギー問題勉強会
*日時:9/28(火)開場18:45開演19:00〜20:45(終了後懇親会予定)
*場所:社会変革を創るUstハブ@千駄ヶ谷コモンズ
(渋谷区千駄ヶ谷1-13-11チャリ千駄ヶ谷4-11号室)
http://www.artisans-ce.com/map.html

*主催:持続可能な生活を考える会:サステナ・ライフ
*来場参加:申込先着20名を無料でご招待します。(懇親会別途)
*申込:本文に所属&氏名を加筆の上、このメール文を転送する形で
 manager@blog-headline.jp へご連絡ください。

*基調レクチャー:「原子力による電力安定供給の必要性」
・早坂房次氏(東京電力株式会社都市ソリューショングループ副部長)

世界人口は2010年時点で69億人と推定されています。2050年には91億
人になる見込みです。この人口増加は、エネルギー革命によります。
日本の食糧自給率は40%しかないと議論になることも多いですが、日
本のエネルギー自給率は4%(原子力を準国産エネルギーとしても19
%)しかありません。

地球の資源は有限です。安い化石燃料の時代は終わった中、狭い国土
にある日本でいわゆる自然エネルギーで賄うのは事実上不可能です。
このことについて皆様と対話させていただければと思います。(なお、
所属は東京電力ですが今回の参加は個人的立場で参加しております。
従って、本文書および当日の意見は私の個人的見解であり、所属する
組織の公式見解ではありませんので、予めご承知置きください。)

*進行:(勉強会では原発反対派もお招きする予定です)
・参加者の自己紹介(15分)
・基調レクチャー(30分)
・質疑応答&情報交換(60分)

□当イベントはUSTREAMで中継録画をさせて頂きます。
□Ust中継のチャンネルとハッシュタグは近日中にお知らせします。
□EarthSummit2012PJ=DISCOVER EARTH=ではスタッフも募集中です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

*役立つブログまとめ読み比べリンク集「Blog-Headline」
  社会貢献ジャンル:http://link.blog-headline.jp/
*「持続可能な生活を考える会サステナ・ライフ」主宰
Sustena-Life:http://www.blog-headline.jp/sustena/
*WorldShift Network Japan 戦略ボード・メンバー
             http://www.worldshift.jp/

 (株)フォーナイン・ストラテジーズ 代表 西村 豊
      e−mail:manager@blog-headline.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■99.99■■■■

***********************
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 11:18| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック