2010年10月20日

県民福祉の日「手書きで贈る。”ありがとう”プロジェクト」

 10月20日は、静岡県の県民福祉の日だそうです。

 ”やさしさでつながる静岡”
 福祉のまちづくり県民運動

 の一環として、

「手書きで贈る。”ありがとう”プロジェクト」

を実施しているようです。

感謝の気持ちを、はがきに書いて
家族や知人に伝えようという主旨だそうです。

はがきを書くことで、きずなの大切さを見つめ直して
みて欲しいという願いがあるそうです。

「障害者働く幸せ創出センター」が
5月に、呉服町名店街にオープンしたそうですし、
その運営をしている
NPO「オールしずおかベストコミュニティ」
との連携で、商店街でも、障害者をサポートするための
セミナーを開催したりして、
誰にも優しい街をめざして活動しているようです。

ありがとう、ありがとん、感謝の気持ちは大切ですね。
そして、支えあうことが、より住みよい社会への
道であるといえるのかもしれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:28| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック