2010年10月23日

霜降の日に・・・・・

 秋が一段と深まって、霜が降りることが多くなる季節。
24節気のひとつ霜降になりました。
木枯らしが吹きはじめ、紅葉がはじまり、
冬が、また近づく日々であるのですが、
つい最近まで、夏日があったりしたのが不思議です。
 集中的な雨により、災害が発生したりしています。
自然の力の凄さを感じさせれる次第です。
 生物多様性というテーマで国際会議が開催されて
いますが、自然と生物という関係のなかで、
生物多様性を守るということは自然を守っていくと
いうことであるといえるでしょう。
それには、便利さを断念することも必要なのかもしれません。
 人が自然とともに生きていくということ
その中で得られるものと、得られないもの、
何が大切なのか、しっかりと考えていくべき時代で
あるといえるのかもしれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:22| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック