2010年11月30日

カメラの日

 今日はカメラの日だそうです。
昭和52年11月30日に、世界初の自動焦点カメラが
発売されたことを記念してということのようです。
発売元は、小西六写真工業。コニカミノルタです。
しかし、カメラも、ピンホール写真からはじまって
銀板写真、フィルム写真ときて、
いまや、デジタルカメラが当たり前の時代になり、
プロもデジタルカメラを使うようになってますね。
ただ、データとして残ることを考えると、
銀板の方が、恒久性はあるのかもしれません。
携帯電話にもカメラがついて、専用のカメラの必要性も
少なくなり、フィルムカメラもかろうじて
残っているという感じです。フィルムメーカーは、
本業縮小にともなって、新しい業務へと進出していますね。
そういえば、TVで、写真だったかカメラだったかの
高校生の大会(○○甲子園というやつです)の
模様を流していました。
いまや、素人でも、良い写真がとれるように
カメラが進歩しているだけに、
写真も、アングルと構図の勝負という感じになっていると
いったところでしょうか。
技術の勝負があった時代から、
技術より、感性の勝負の時代に変化していると
いうことですね。

 私も、facebookの方に、写真をアップしたり
しています。携帯の写真です。
デジカメが壊れてから、新しいの勝ってなかったり
するのですが、デジカメはデジカメでもっていた方が
よいのかもしれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:32| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック