2010年12月18日

日本の国際社会への復帰の日・・・・

 昭和31年12月18日、国連の総会にて、
全会一致で、日本の加盟が可決されました。
終戦後、日本が、国際社会に復帰することが出来た日で
あるともいえるでしょう。
 最近の国際社会においての日本の役割は、
ちょっと残念な状況になっているような印象では
ないでしょうか。
多くの国民が、政府に外交において、もっとしっかりして欲しいと
思っていることでしょう。
 日本は武力ではなく、外交交渉で平和を維持していく
ことを誓った国なのですから、
外交力の向上については、もっと力を入れても良いと
いえるでしょう。
優れた民間人の登用も含めて、日本の為に出来ることは
どんなことでもするといった姿勢が、
国を治めるものには求められているように感じます。
その気概が、今の政府や国会に感じられないことが
国民を不安にさせているのかもしれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:20| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック