2010年12月18日

FIFAクラブワールドカップ2010 初の欧州vsアフリカの決勝へ

FIFAクラブワールドカップ2010
http://www.ntv.co.jp/fcwc/

現在、開催中の大会も、残すは、2試合のみ。
3位決定戦と決勝です。
今回、決勝の主審は日本人ということのようで、
代表より先に、栄光のピッチにたつことになったようです。
頑張って欲しいとおもいます。
さて、南米代表が、アフリカ代表にやぶれて、
決勝は、欧州vsアフリカとなりました。
いつか、アジア代表が決勝に登場する日がくるでしょう。
そのときのクラブが、Jリーグのクラブであることを
期待したいとおもいます。

決勝は、初優勝の争いとのこと、
インテルが、まだこのカップを取っていなかったわけで
今回は、かなり本気でとりにきているようです。
どんな試合となるのか注目されるところです。

ヨーロッパ王者(UEFA)
  インテル・ミラノ(イタリア)
南米王者(CONMEBOL)
  インテルナシオナル(ブラジル)
アジア王者(AFC)
  城南(韓国)
アフリカ王者(CAF)
  マゼンベ(コンゴ民主共和国)
北中米カリブ王者(CONCACAF)
  パチューカ(メキシコ)
オセアニア王者(OFC)
  ヘカリ・ユナイテッド(パプアニューギニア)
開催国王者(UFL)
  アルワハダ(UAE)

 アルワハダ 3−0 ヘカリ・ユナイテッド

 アルワハダ 1−4 城南

 マゼンベ  1−0 パチューカ

 マセンベ  2−0 インテルナシオナル

 城南    0−3 インテル・ミラノ

5位決定戦
 パチューカ 2−2(PK4−2) アルワハダ

3位決定戦
 インテルナシオナル − 城南

決勝
 マセンベ − インテル・ミラノ
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:50| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。