2010年12月24日

クリスマス・イブ〜仕事にひとりきりの夜・・・

 今日は、キリスト教の祭礼のひとつで
イエス・キリストの誕生日の前日を前夜祭として
お祝いする日ですね。
 日本は、もともと神仏の国であるのですが、
他の神も認めることのできる度量をもった民族であり、
宗教文化をもっていた国であるといえるでしょう。
キリスト教も、鉄砲などと共に入ってきています。
それ以前にも、東北にはキリストの墓といわれている
ものなどもあったりもしますしね。
 また、もともとお祭りが好きな民族ですから、
このような催しは、自然に受け入れていったとも
いえるでしょう。
 私も、幼稚園は、キリスト教系の学校に通っていました
毎朝、通園時、そして、帰りには、
マリア様の像に手を合わせていたものですし、
ミサを、小中学生の皆さんと一緒に受けるといった
こともあったりしました。
英語の塾に通っていたのですが、
そこは、プロテスタントの教会であったりしたものです。
 そんなこともあって、馴染みのある日ですが、
ひとり暮らしで、ひとりで迎えるのも、
なんとなくさみしい感じではあったりしますね。
共に人生を歩める人がそばにいてくれる人たちは
幸せであるということを、感じて欲しいなとおもいます。

イエス様の眞の御名を唱えて守りを頂きながら・・・
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック