2010年12月29日

生物の多様性のための国際デー

 平成6年より、行われている、国連の定めた国際デー、
生物の多様性の保護を呼びかける日ということです。
生物の多様性を守るということは、意味無く外来動植物を
いれて、生態系を破壊しないということであり、
里山などの、多数の生物が共存しうる環境を
しっかりと守っていくということであるわけです。
 東京にも、大鷹の住む里山がありますが、
都までも無駄な税金を投入して、その里山を破壊しようと
していたりします。
都民として、都の愚策に反対を表明する次第です。
稲城市にある多摩丘陵の最後の里山です。
 都の貴重な資産を守るためにこと、都税を活用して欲しい
そう願ってやみません。
その里山では、里山を守って、地域の資産として
活用していこうと、里山保全と活用のための活動を
推進している皆さんがいます。

いなぎ里山元気塾
http://www.inagi.org/
※活動報告
http://www.inagi.org/archives/category/report/
※イベント情報(平成23年1月)はこちらでご覧いただけます。
http://www.inagi.org/

ぜひ、ご近所の皆さんや、里山保全に関心のある皆さんは、
イベントなどの参加してみて下さい。
生物の多様性を守るために、まず生物の多様性のことを
現場で知ることが、一番であると思いますから。

また、生物の多様性を守ることにも繋がる生活習慣に、
ベジタリアンライフがあります。
毎日は無理というかたも、週に1回ベジタリアンライフの日を
過ごすといった国際的な活動もありますから
ぜひ参加してみて下さい。

オーガニック、ベジタリアンレストランガイド
http://www.yogainfo.jp/restaurant_guide/20/kanto/
菜食レストラン情報 (東京〜横浜)
http://vegan.japanteam.net/restaurant.htm
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック