2011年01月18日

日本代表・決勝トーナメントへアジアカップ2011

 アジアカップのグループリーグ
日本代表は、Bグループ首位となり、決勝トーナメントへの
進出を決めました。
 徐々に、チームとしても、形にはなってきている
といった感じでしょうか。

 日本 1−1 ヨルダン
  得点:吉田(92分)
 (先発)
      川島
内田  吉田  今野  長友
   長谷部  遠藤
 松井   本田  香川
      前田
 (交代)
 前田→李 (45分)
 松井→岡崎(58分)
 本田→藤本(90分)

 日本 2−1 シリア
  得点:長谷部(35分)
     本田(82分PK)

 初戦と同じ先発
 (交代)
 香川→岡崎(65分)
 前田→西川(75分)
 松井→細貝(92分)
 (警告)松井、内田、吉田
 (退場)川島

 日本 5−0 サウジアラビア
  得点:岡崎(8分,13分,80分)
     前田(19分,51分)
 (先発)
      西川
内田  吉田  今野  長友
   長谷部  遠藤
 岡崎   柏木  香川
      前田
 (交代)
 内田→伊野波(45分)
 吉田→岩政(63分)
 遠藤→本田拓(82分)
 (警告)内田

 決勝トーナメントの初戦は、
Aグループ2位の開催国カタールです。
ウズベキスタンに0-2で負けたものの
中国には2-0、クェートには3-0と勝利して
勝ちは無失点、得点も上向きと、調子をあげて
きています。
地元開催ということもあり、スタジアムは完全アウェイと
なることは間違いありません。
日本は、累積警告で、内田が出場停止となります。
松井が怪我の状態悪く帰国ということになり、
先発は、あまり変わったことはしない監督ですので、

      川島
伊野波  吉田  今野  長友
   長谷部  遠藤
 岡崎   本田  香川
      前田

という感じでしょう。
もし、勝てれば準決勝の相手は、
C組2位(韓国)xD組1位(イラン)の勝者となります。
C組の順位は、豪州と韓国の得失点差争いになると思われます。
韓国がインドに何点取れるか、豪州がバーレーンに何点とれるか。
現状は、得失点差豪州+4、韓国+1です。
D組1位ですが、既に2位以内を決めているイランが
北朝鮮に負けたとして、イラクがUAEに勝てば入れ替わるかも
しれませんが、勝ち点が同じときの順位が、対戦カードの結果で
決まるのであれば、イランの1位はかわりません。

ゴトビ監督のイランと対戦となるのか、
それとも、韓国?になるのか、いずれにしろ
ベスト4での戦いは興味深いものになるので、
ぜひとも、カタールに勝利して欲しいと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック