2011年01月25日

初天神に、お詫びの日、もっとも寒くなるころ・・・

 25日は、天満宮の縁日の日ということです。
菅原道真をお祭りした神社の縁日の年の初めということで
初天神というわけです。
天満宮では、縁日で賑わって、地域の人々が
交流しあい、お互いに気遣いあえる機会がもてると
よいなとおもいます。
そんな日ですが、その昔、1077年にイタリアで
カノッサの屈辱という出来事があったということから
お詫びの日ということでもあるそうです。
素直にお詫びをすることは、お付き合いの基本であると
いえるでしょう。
お詫びをして許すということが、自然に出来るのが
よい関係にあるということであるようにおもいます。
さて、1902年に、北海等で、マイナス41度という
気温を記録したということで、
日本最低気温の日ということでもあるようです。
冬の晴天、強い寒気が通過することで、
放射冷却がおこり、気温が下がっていくという
頃合であるというわけですね。
一年で、もっとも寒い時期ということだともいえるでしょう。
乾燥した空気と寒さのなかで、
火事や風邪には注意していきたいものですね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:29| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック