2011年01月31日

みそか正月を迎えて、正月ももう最終日・・・


梅の花下に、すみれの花が咲き、
ガーネットの原石を挟んで、
福寿草が、可憐な花をみせている
正月のある日、ある場所の光景。

優雅に、高尚な雰囲気のなか、
思い出に心を馳せると
貞操堅き乙女に忠実なる若者が
友愛の情を得て心を豊かに
初春の雪景色に寒月の淡い光の中を
歩む様子が若水に浮かぶ。

松の内に年始まわりをしなかった人を
訪ねるというみそか正月、
正月も最後の日となり、暦の月がかわります。
天皇杯で涙をのんで、
アジアカップの月であった今月、
日本代表の歓喜が、日本を少し明るくして
くれました。
もう、如月になるのだなと・・・・。

<正月の旬>
薺(なずな):花は春に咲くぺんぺん草。
芥子菜(からしな):茎の漬物がザーサイ、種子はマスタードに、
         ピリッとした辛みと香りがある。
白菜(はくさい):カルシウムにビタミンC、甘みのある野菜。
菠薐草・法蓮草(ほうれんそう):赤い根元は高い栄養価。マンガンを含む。
大根(だいこん):アミラーゼを含み、ご飯との相性も良い
京菜(きょうな):カロチンにビタミンC、霜が降りる頃に味も風味もよく。
芹(せり):食欲増進、ビタミン補給、発汗保湿作用。
ブロッコリー:鉄分・ビタミン、ゆで過ぎずに。
金柑(きんかん):皮にビタミンC。風邪予防に丸ごと
凸柑(ぽんかん):甘みと香りの強い、多果汁な果物
ネーブル:皮を砂糖漬けやシロップ煮、マーマレードに
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック