2011年02月03日

節分の日に、朔、旧暦の元旦・・・

 春の節分になりました。
日本には四季があり、春夏秋冬の季節を分けると
いう日が、節分です。
年四回ある節分ですが、春の節分だけが、
有名になって、いろんな行事や慣習が残っているようです。
きっと、新しい年の最初の節分だからなのかも
しれません。
 季節の変わり目には、邪気が生じるので、
それを払い邪気の影響を受けないようにしようと
いうもので、大晦日に、疫鬼を祓う追儺の行事が、
節分でも行なわれるようになったことが、
鬼払いや豆まきの行事として伝わっているようですね。
豆の生命力、霊力で、邪気、鬼を追い払う。
そうして、災難が訪れないようにと願うという
日本の昔からの文化であるわけです。
いろんなおまけの行事もあるようですけどね。
 今年は、丁度、朔でもあり、
邪気の力は強いかもしれません。
あと、旧暦では、一月一日になるようですね。
暦も、自然の世界は、太陰暦の方が、
変化にまっちしているのかもしれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック