2011年02月09日

省資源・省エネルギー月間


 そういえば、今月は、暖房などによるエネルギー消費が
多くなるということもあって、
1976年から、省資源・省エネルギー月間と定められて
資源とエネルギーを大切にする運動の推進月間とされている
ようですね。
 最近は、環境問題や地球温暖化から、CO2削減の名目で
実際の省エネルギー推進活動が盛んになっているといった
ところでしょうか。実際にはCO2を削減していなくても
省エネ=CO2削減といった感じに定義されてしまっていて
実効的なCO2削減は、進んでいないようであったりする感じも
見受けられるような気がします。
 贅沢になれた先進国では、やはり省エネを推進して、
物質的な贅沢に価値を見出していた時代から
決別して、心の贅沢に価値を見出す時代へと
進んでいく必要があるといえるでしょう。
 そのために、文化や伝統をより大切にしていくこと
自然や里山などの環境を大切にしていくこと
そして、食文化も、日本の伝統的な和食を中心に
精進料理や和菓子のようなベジタリアンな食が広がっていくことが
必要であるということなのだと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:14| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック