2011年02月18日

エアメール・・・・今は、イーメール・・・

 飛行機によって、はじめて手紙が運ばれたのが
1911年の2月18日であったそうです。
今から100年前のことですね。
手紙を運ぶのが、飛行機になった時代から、
今は、ネットで運ばれる手紙、イーメールによって
世界が繋がれるようになっているわけです。
でも、電子の世界は、やはりバーチャル、
リアルな世界の紙に書かれた文書の香りは、
やはり、今でも不思議な感覚があるような気がします。
手紙の魅力、エアメールによる時間のかかる文通に
何か大切なものがあるような感じって、
どこかにないでしょうか。
便利になって、早くなるだけが、
必ずしも全て良いのか、そんな疑問も感じることが
あったりするものです。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 00:24| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック