2011年03月07日

PROJECT A 若手アニメーター育成プロジェクト作品 3月11日まで劇場公開中


一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)が、
文化庁の事業を引き受けて実施したのが、
若手アニメーター育成プロジェクトです。
http://janica.jp/pja/
公式Twitter: DaisukeP

日本のアニメ業界の課題のひとつに、優秀なアニメーターが
育ってきていないということがあります。
理由は、労働環境や製作環境も含めた、これまでの業界の流れなど
いろいろとあるわけですが、
とにかく、優れた先人の技術を継承していく若い人材を
育てていくための機会を増やしていくことが大切であるのは
間違いのないことです。
そんな、ひとつの機会として、このプロジェクトは実施されて
いるわけです。
若手アニメーターが、参加して製作された作品が
4つあります。
その作品が、現在、劇場公開中です。
ぜひ、多くのアニメファンに鑑賞して欲しいと思います。


<劇場公開>
3月5日(土)〜3月11日(金) 1週間限定上映 1日2回 4作品まとめて
東京 新宿バルト9 19:45 23:45
神奈川 横浜ブルク13 11:40 18:40
東京 T・ジョイ大泉 11:35 18:00
広島 広島バルト11 11:25 19:50
京都 T・ジョイ京都 12:20 19:05
新潟 T・JOY新潟万代 11:30 17:20
福岡 T・ジョイ博多 9:05 15:50
大阪 梅田ブルク7 9:00 17:15

<テレビ放送>
毎日放送 土曜アニメシャワー3段目
2011.03.05 26:58〜27:28 万能野菜 ニンニンマン/P.A.works
2011.03.12 26:58〜27:28 おぢいさんのランプ/テレコム
2011.03.19 26:58〜27:28 キズナ一撃/アセンション
2011.03.26 26:58〜27:28 たんすわらし。/Production I.G


さて、作品は、制作会社の所有となって、
今後の展開がなされていく予定になりますが、
それぞれ魅力ある作品なだけに、各制作スタジオが、
どのように作品を今後展開していくのか注目されるところです。
そして、この作品に参加した若手アニメーターの皆さんが、
更なる飛躍をなして、日本のアニメーションを支えていって
欲しいと願います。

私は、新宿バルト9にて、作品を鑑賞させていただきました。
非常に良い作品ばかりでした。
千円で、この4作品を劇場で鑑賞できるのは、
はっきりいって安いと思います。
こんなチャンスは、そうはありませんから、
アニメ好きな皆さんは、ぜひ劇場の大スクリーンで、
作品を鑑賞してみて欲しいです。

さて、その素晴らしい4作品ですが、

「キズナ一撃」…制作:アセンション/監督:本郷みつる

 ・格闘ファミリーギャク作品ということで、
  主人公は、中学生の女の子、でも格闘技で世界一になっちゃう
  強い女の子。その女の子に戦いを挑む挑戦者たち。
  おじいさん、おとうさん、そして、ねこ。
  それから、修行の旅に出ていて不在のおかあさん、
  取材にやってきた女性記者、ドタバタコメディー調の作品は、
  なんとなく、しんちゃんとかチエちゃんとか、思い出してしまいました。
  シリーズになるかもしれない作品ですね。

「万能野菜ニンニンマン」…制作:P.A.WORKS/監督:吉原正行

 ・小学校2年生の女の子は、苦手なものがいろいろあって・・・
  そんな女の子のもとに、突然登場した、3人?のもののけ?、
  ニニニンマン、ピーマン、ミルク。
  女の子を助けて、大活躍?。
  ほのぼのした感じのなかで、女の子の頑張り、友情が、暖かい。
  そんな素敵な作品です。

「おぢいさんのランプ」…制作:テレコム・アニメーションフィルム/監督:滝口禎一

 ・「ごんぎつね」で知られる新美南吉の童話のアニメ化作品は、
  文明開化の明治時代の田舎に、新しいものが入ってくるなかで、
  ひとりの少年が、成長していく様子を描いたものになっています。
  明かりのない時代から、ランプへ、そして、電灯へ。
  成功と挫折、そして、気付き。懐かしい思い出。
  アルバムの中をのぞいてみたら・・・・。

「たんすわらし」…制作:Production I.G/監督:黄瀬和哉

 ・独り暮らしのOLの元に、親元から送られてくる和ダンス。
  その和ダンスから、OLの家系をみまもってきた
  たんすわらしたちが現れて・・・。
  知らず知らずのうちに成長していく女性。
  日本の社会がもっていた、もののけとの暮らし、
  神さまとよんでみたり、もののけとよんでみたり、
  みまもってくれている精霊たち。
  伝えること、継承されていくことの素敵さと価値を
  感じさせてくれるお話です。

このプロジェクトを進行していった、JAniCAですが、
発足して直ぐに、応援団、賛助会員(個人)として、
みまもってこさせていただいています。
アニメファンとして、日本のアニメの魅力が、これからも
失われることのないように、産業としても継続していって欲しいと
願っています。
また、作品を支えている人材が、絶えることなく、
優れた技術が継承され、さらに発展していくことを願っています。
そのために、何かできることがあるなら、
協力していきたい、そんな気持であったりします。


創作ブレイン
http://sousakubrain.jp/
コンテンツビジネス研究会
http://sousakubrain.jp/cbken/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:19| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック