2011年03月12日

電力供給不足について

 日本の電力需要については、
通常時においても、節電を要請されるようなことが
夏や冬のピーク時にはあったわけですが、
今回の地震災害により、既に電力供給の一角を担っていた
原子力発電所の停止をふくめ、送電線の障害などもあり、
供給電力に不足を生じる可能性が出てきたということです。

 東電は、順番に停電させることで、電力供給を維持する
ことを検討しているというニュースも流れています。

 土日であり、被災後であることもあって、
通常時よりも電力消費は減っていると思いますが、
さて、月曜日に、企業需要がはじまったときに、
果たしてどうなるのかの方が心配であるような気がします。

 電気による暖房は当分控えた方がよいということに
なるのでしょう。
(まあ、私は、もともと使ってませんけど)

 電力の供給については、やはり今後の日本における
エネルギー問題の大きな課題といえるのかもしれません。
太陽エネルギー利用の普及のために、やはり行政も何か
すべきであるといえるのかなという気がします。


東電、初の「輪番停電」検討=供給不足で地域ごとに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110312-00000092-jij-bus_all

東京電力、100万世帯300万kw不足の恐れ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110312-OYT1T00161.htm

東京電力
http://www.tohoku-epco.co.jp/emergency/9/1182253_1807.html

東京電力 東北地方太平洋沖地震における当社設備への影響について【午後1時現在】
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11031220-j.html

東京電力 停電情報
http://teideninfo.tepco.co.jp/

東北電力 地震発生による停電等の影響について(12日 14時現在報 )
http://www.tohoku-epco.co.jp/emergency/9/1182253_1807.html

東北電力 地震発生による原子力発電所の状況について(第4報 13:00現在)
http://www.tohoku-epco.co.jp/emergency/9/index.html

節電についての情報
アンペアダウン プロジェクト
http://www.sloth.gr.jp/a-down/knowledge/

中部電力
http://www.chuden.co.jp/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 16:58| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック