2011年03月19日

子どもたちに、ドラえもんを、プリキュアを

 こんなときに、不謹慎だとか、自粛すべきだとか
そんなことを言う人もいます。
でも、こんな時に、何が不謹慎で、何が自粛するべきなのか
何でもかんでも、震災に関係ないことをすると
不謹慎だといって避難し、自粛すべきだと言うのは
おかしなことだとおもいます。
震災があっても、なくても、不謹慎なものは不謹慎だし、
自粛すべきものは自粛すべきであって、
震災だからということを理由に非難すべきではないと感じます。

 さて、子どもたちから、不安をなくしてあげて、
子どもたちに笑顔を取り戻してあげて、元気に未来に向かって
歩んでいってもらうことが、大人の成すべきことでは
ないでしょうか。
こんなときだからこそ、
子どもたちの楽しみを奪ってはならないのだとおもいます。
子どもたちのヒーロー、ヒロインたちを、
ぜひ、子どもたちのもとに届けてあげて欲しいです。
物が無くても楽しめるものとして、
音楽や映像があります。
3月19日は、
カメラ発明記念日、ミュージックの日、アカデミー賞設立記念日と
音楽や映像に関わる日でもあるようです。
さて、子どもたちが楽しめる映像作品として、
劇場公開される作品を、
子どもたちに楽しんで欲しいです。
友情、助け合うことの大切さ、あきらめないことの大切さ、
作品を通して、伝えられるメッセージは、
子どもたちを勇気付けてくれることでしょう。

少し落ち着いたら、昼間の復興や復旧作業に大人が
出かけなければならないとき、子どもたちを集めて
みんなで、楽しみながら元気になるような支援として
上映会といったことがあっても良いのではないのかなと
思ったりもします。
子どもたちにストレス発散の場は必要ですから。

ドラえもんチャンネル
http://dora-world.com/top.html
映画ドラえもん「新・のび太と鉄人兵団〜はばたけ 天使たち〜」
http://doraeiga.com/2011/

スイートプリキュア
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/
映画「プリキュアオールスターズDX3
   未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花」
http://www.precure-allstars.com/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 11:19| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック