2011年03月20日

天皇陛下からのメッセージに感謝

東北地方太平洋沖地震
3.11 日本を襲ったM9.0の大地震と、それに伴う大津波。
2万人をこえる死者と行方不明者をだし、
36万人をこえる避難者をだし、
日本最悪の原発事故を引き起こしています。
そんな状況のなか、皇居にて、国民のために祈って下さっている
天皇陛下より、ビデオメッセージがありました。
あらためて見直してみて、ありがたいことだと感じました。
日本という国が、世界でも誇れる歴史と伝統をもった国であることを
日本人は誇りに思うべきだと感じます。

天皇陛下からビデオメッセージ


日本の霊的な守護において、皇室の存在は大きいです。
しかし、戦後、その力を、弱めるような流れが、
占領国によって、行われて、日本は徐々に力を
弱めていっているのかもしれません。
日本の文化と伝統、日本という国にある良きものを
もっと大切にして、伝えて、守っていくことが、
日本の未来のためにも、必要であると感じてやみません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック