2011年04月27日

東海道五十三次駅伝競走

 大正6年4月27日に、京都の三条大橋をスタートして、
東京日本橋まで、走るという東海道五十三次駅伝競走が
はじまったそうです。
駅伝の始まりということで、駅伝誕生の日という
ことになっているそうです。
1917年から、今日まで、駅伝の歴史も、
それなりになってきました。
ぜひ、陸上競技の団体競技として、オリンピック種目として
実施されたら良いのになって思ったりもします。
508kmを53人くらいで走る耐久レースで争うのも
また面白いのではないでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:57| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック