2011年05月20日

ETSSベースの人材育成公開講座 at 名古屋大学

 組込みシステムの技術者の要求されるスキルについては
国が中心となって策定した組込みスキル標準(ETSS)が定義されています。

URL: http://sec.ipa.go.jp/ETSS/download.html

 その組込みシステムに関するスキルフレームワークである
ETSSをベースとした、教育カリキュラムを
名古屋大学大学院情報科学研究科附属組込みシステム研究センター(NCES)
にて、提供しています。
NCESの研究成果や、関連各方面からの協力を得て
開発されたオリジナル教材による、
人材育成のための公開講座ということです。
各コースとも,1日から2日間という内容であるので、
社会人であっても、業務都合をつけての受講が可能となっています。

講座はETSSの
「技術要素」に関して 8コース,
「開発技術」に関して 5コース,
「管理技術」に関して 3コース
という感じになっているようです。

コース一覧:
 http://www.nces.is.nagoya-u.ac.jp/NEP/courses.htm
コース体系:
 http://www.nces.is.nagoya-u.ac.jp/NEP/coursestructure.htm

2011年度は5月から開講しているようです。

スケジュール:
 http://www.nces.is.nagoya-u.ac.jp/NEP/schedule11.htm

会場は,名古屋大学内,
費用は1日あたり2万円.

受講のお申込みは,コース単位で受け付けており、
受付は,各コースの開催約1ヶ月前に開始しされ,
先着順にて受付、
開催日の約1週間前に締め切られるということです。

事前に,NCES人材育成プログラムのメーリングリストに
登録していると、
受付開始日にご案内メールを受け取れるということです。


【お問い合わせ】
名古屋大学 大学院情報科学研究科 附属組込みシステム研究センター
人材育成プログラム(NEP)
 Web:  http://www.nces.is.nagoya-u.ac.jp/NEP/
 E-mail: nep@nces.is.nagoya-u.ac.jp

 組込みシステムに関するスキルアップに関心のある
学生や、社会人の皆さんは、自分にとってプラスとなると
おもえるコースがあれば、受講してみるのも
良いのではないでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 14:01| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック