2011年06月25日

U-17日本代表、FIFA U-17ワールドカップ大会で、決勝トーナメントへ

 メキシコで開催中のFIFA U-17ワールドカップにおいて、
U-17日本代表は、グループリーグを首位で通過して、
決勝トーナメントの進出しました。
 メディアは、このニュースをもっと大きく取り上げて欲しいなと
感じます。

 グループBの日本代表は、

  日本 1−0 ジャマイカ

  日本 1−1 フランス

  日本 3−1 アルゼンチン

 という成績で、
 無敗にて、グループ首位という結果を残したのです。

Bグループ1位となった日本代表は、
決勝トーナメントで、まずは、A,C,Dグループ3位の
なかの勝ち抜け国と対戦することになります。
ベスト8までは、何とか頑張って欲しいなと思います。
それに勝てば、次はベスト4をかけて
Fグループ1位とEグループ2位の勝者と対戦します。
おそらくブラジルとなるのではないかと思われます。
選手の皆さんには、優勝目指して、全力で戦って
いって欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック