2011年06月30日

運動物体の電気力学について・・・・トランジスタ公開・・・

 1905年6月30日、アインシュタインが、
その偉大な研究の最初の論文「運動物体の電気力学について」を
発表しました。その後、相対性理論によるこの世界の物質の構成をなす
現世の叡智を形成していくことになるわけです。
それで、アインシュタイン記念日ということだそうです。
相対性理論は、まさにこの世の存在の本質を捉えていると
いえるのかもしれません。
世の中を構成するものは、相対的な存在であるということです。
そして、絶対的ものは、ひとつだけ。
現世の物質フィールドにおいては、光速であると定義したわけです。
時空を超えたこの世界では、神の存在が唯一絶対なものであると
いえるでしょう。
神の叡智も、聖霊の叡智も、自然科学の叡智も、その源流は、
神のもとにあるわけですから。
 物質界で、世界に大きな影響を与えることになった
トランジスタが初公開されたのは、1948年6月30日のこと、
まだ、そんなに時間が経過しているわけではありません。
この先、もっとこの世における変革をもたらすものが
見出されるかもしれないということです。
トランジスタの日、真空管からの時代の変化は、
この先、新たな素子が登場して、更なる進化をなすことでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:56| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。