2011年07月18日

海・・・光化学スモッグ・・・

 海の恩恵に感謝する日として、制定された祝日
海の日です。ハッピーマンデーの関係で、
第三月曜日になったものの、もとは7月20日、
明治天皇の東北巡幸の帰途にちなんだもので
あったようです。
 海、今は、東日本大震災という
自然の猛威による海岸の被害から、どう復興するのか
そして、原発事故で漏れた海洋汚染が、
どうなっていくのか、
そんな話題で注目されているものとなっている
のかもしれません。
 海は、日本にとっては、四方を囲む存在であり、
生活とも深い関係のある存在です。
海に纏わる伝承や慣習なども数多く存在しています。
 海の文化は、日本の大切な文化のひとつと
いえるでしょう。
大事にしていって欲しいなと感じます。
 そんな海の日の一方で、
7月18日は、昭和45年に、日本で最初の光化学スモッグが
発生した日ということで、光化学スモックの日となっています。
今、一部の人が、気に病んでいる放射性物質よりも
もっと人体への影響も大きく、問題の多いものであると
いえるでしょう。
便利さを追求するために、環境を犠牲にすることで、
どんなリスクを背負うことになるのか、
常に考えていくことが、重要であるということです。
公害列島であった時代のことを忘れないように
伝えていくことは、現代人の責任であるといえるのでは
ないでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック