2011年07月19日

高校生の知のオリンピック

 結構歴史あるのに、知られていない
高校生のオリンピックで、日本代表の学生たちが
頑張っていますね。

国際物理オリンピック
 開催地:タイ・バンコク
 日本代表5人
 金メダル
  秀光中等教育学校(宮城県)6年の佐藤遼太郎さん(17)
  灘高校(兵庫県)3年の山村篤志さん(17)
  灘高校(兵庫県)1年の榎優一さん(16)
 銀メダル
  灘高校(兵庫県)2年の川畑幸平さん(17)
  開成高校(東京都)2年の笠浦一海さん(17)

国際化学オリンピック
 開催地:トルコ
 日本代表4人
 金メダル
  立教池袋高(東京)2年副島智大さん(16)
 銀メダル
  滋賀県立膳所高3年浦谷浩輝さん(17)
  北海道札幌西高3年栗原沙織さん(18)
  灘高(兵庫)3年斉藤颯さん(18)
 (浦谷さんと斉藤さんは2年連続の受賞)

物理五輪は、1967年から開催されているというのだが、
高校生当時に、聞いたことはなかったです。
物理部や科学部では、話題になってはいたのかな。
知っていたら国内大会にチャレンジくらいしてみたかった気もします。

世界の70カ国あまりから、約270名くらいが参加して、
実験と筆記試験をおこなって、その成績で競い合うようですね。
上位の約1割が金メダルで、約2割が銀メダルということらしいです。
国際交流の場でもある大会と言えそうです。

他に、数学オリンピックもありますし、
だとすると、地学?天文学、哲学、といったものもあるのかな・・・
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:35| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック