2011年07月25日

最高気温とかき氷

 昭和の最高気温40.8度が記録されたのが
昭和8年7月25日であったことから、
最高気温記念日とされているようです。
2007年8月16日に40.9度が、
記録されて、記録は更新されています。
今後、さらに記録が更新されるかもしれません。
そんな気温の高い日こそ、夏氷、かき氷を、
食べるのに相応しいということで、
かき氷の日ということだそうです。
 この夏は、節電や省エネ、環境に優しいといった
キーワードで、いろんな取り組みが、
行われていますが、日本の伝統的な避暑の方法が
見直されてきているようです。
 日本人は、明治維新以後、どうも西欧こそが
素晴らしいという幻想に囚われてしまって
自国のもつ良さを見失ってきたように感じられます。
今こそ、日本の伝統のなかにある素晴らしさを
見直して、日本らしい素敵な生活や社会を
築いていけるように、工夫していくことが
求められているのではないでしょうか・・・
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:48| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック