2011年07月28日

なにわの日・・・

 7月28日は、難波・浪速の語呂合わせから、
なにわの日だそうです。
そんな、日に、訃報が入ってきました。
SF界の重鎮、小松左京氏が逝かれてしまったというニュースです。
 今日は、ミステリー界の巨星であった
江戸川乱歩氏の命日、乱歩忌であったりもします。
日本の文壇における現代までの流れの根源を
築いてくれた方々が、ひとり、またひとりと
逝かれてしまうのは、さみしいことではありますが、
仕方のないことでもあったりします。
ただただご冥福をお祈り申し上げるのみです。

 大正3年7月28日には、第一次世界大戦が
はじまっています。
大戦後の世界において、何を考えるべきなのか、
多くの作品のなかに、ヒントがあるのかもしれません。
 第三次世界大戦というものに対する危惧が、
戦後、いろんな形で語られてきました。
既にあったという人もいるのかもしれません。
 世界を巻き込むような不幸の風が、
もう吹き荒れることがないように、
今を生きるものが、それぞれに考えていくことが
大切なのかもしれません・・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:53| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック