2011年08月19日

俳句の日

 語呂合わせで、1991年に制定された日だそうです。
俳句は、日本の短文芸術として、長い歴史をもった
ものであるといえるでしょう。
また、日本語のもっている表現力を示すものでもあり
日本語と日本人の特徴や、社会性、感性などを、
あらわしたものでもあるように感じます。
短い文のなかに、深い想いを込める。
欧米にはあまりない感性ではないでしょうか。
合理主義では得られない、共感の世界が、
そこにはあるようにおもいます。
そして、それは、日本人が、欧米よりも優れた点の
ひとつであるといえるのではないでしょうか。

 
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:19| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック