2011年08月29日

文化財保護

 1950年8月29日に、
日本において、国宝や重要文化財を保護するための
法律である文化財保護法が施行されました。
文化財保護法施行記念日です。
 文化財は、その民族の存在、歴史、伝統を示すものであり
教育と歴史の継承のための重要な存在であり、
未来への糧となるべき、過去の遺産でもあるわけです。
 身近な文化財をもっと学び、
その歴史や文化背景を知り、祖先の成したことを
感じる機会を、もっと子供たちに多く与えていくことが
大切であるといえるでしょう。
 それが、地域を愛し、日本を愛する心を育むことにも
通じていくのではないかとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック